スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るるぶ茨城'06

るるぶ茨城 (’06)
るるぶ茨城 (’06)
posted with amazlet on 05.12.27

JTBパブリッシング (2005/12)

私の毎年のルーチンワークである。「まっぷる」「るるぶ」を購入。やっとるるぶの茨城版2006年度が出ました。毎年同じようなことが載っているのですがどうしても買ってしまう。でも今回はやはり「つくばエクスプレス」が大々的に宣伝中という感じ。一年に一回くらいこうやって茨城に浸るのも悪くないですよね。

県勢。

データでみる県勢 (2006)
矢野恒太記念会
矢野恒太記念会 (2005/11)

私この本好きなんですよね。見てても飽きない。図書館行ったら必ず借りてきますから。その地域の特性とか判って楽しいんですよね。でも興味のない人は絶対面白くないと思います・・・

県庁の星

県庁の星
県庁の星
posted with amazlet on 05.10.16
桂 望実
小学館 (2005/09)
売り上げランキング: 772
おすすめ度の平均: 3.75
5 私も公務員です!
2 全国の公務員に告ぐということでしたが・・・
4 軟弱根性ものといったところですか

横浜のイトーヨーカドー立場店、文教堂の店長さんもお勧めの本。私も官公庁の方とオシゴトをすることが多いのでちょっと気になって購入してみました。今日。私物凄く本読むの早いんです。この本254ページ、2時間で読破です。ある県庁の役人さんが、研修にて民間企業で(スーパー)働くこととなって最初のうちはやはり、役人さんと民間とのギャップに悩みつつも最後には・・・というお話です。なんか本当かわからないですが、踊る大走査線みたいに織田裕二向けに書いたとかかかないとか・・・もしこの本がドラマや映画になったらエピローグ的な内容ですが(その後どう変わっていったのかという記載がというのが少ないかな?ということで続編をなんか書きやすいような終わり方かな?っていう部分ありますが)十分楽しめましたね。公務員の方だけでなく民間の方も是非秋の夜長にどうですか?まあストーリーはいかにもって感じで先が読めちゃうんですけどね。

まっぷる茨城2006


本日某自治体を行ったりきたり・・・またあやうく自治体の職員じゃないのに最終退庁者になりかけた今日。う~ん仕事は大変ですね。
ということで私茨城県内を結構うろうろすることが多いのですが、茨城県内をうろうろするにはなにかしらのガイドが必要。私地元民なのに毎年この「まっぷる」及び「るるぶ」の茨城版を必ず購入しています。これ以外と気が付かないかもしれませんが、来年度の新版がその前の年の後期あたりから発刊されていくのですが、これ当然かもしれませんが人気のある観光地から順番に出て行くんですね。ということで茨城は遅いですね出るの。るるぶなんか特に顕著ですね。11月ごろにはだから県ごとで2005版と2006版が入り混じっていたりします。まだるるぶは2006年度版出ていません。まっぷるは今回「つくばエクスプレス」が開通したこともあり茨城版もう発売されました。当然私も購入済です。毎年載っているお店とかも変り映えしないですが、ちょっとでも違うところあるとそれを見つけるのが楽しみなんです。食べ物屋さんとかが載っていても美味しくなかったりしてもいいんです。私はただ読みたいだけだから。試しに地元の人で見たこと無い人は購入してみるといいですよ。意外な発見ありますから。

私この手の本自分で作ってみたいな。るるぶやまっぷるとは一味違ったガイドブックを!インディーズ関連の出版社様及び茨城新聞社様どうですか?私使ってみませんか?

つくば万博から20年。

つくば科学万博クロニクル

洋泉社 (2005/01)
売り上げランキング: 31,732

先日はお盆からの疲れとか忙しさが一気に出て熱を出してしまい。一人寂しく寝込んでいたのでブログ更新とか出来ませんでした。ということで本日もゆっくりと一休み中です。今日は読書の日と勝手に決めて本を読んでました。その本とは上記の「つくば科学万博クロニクル」です。今年はつくば万博が開かれて20年目となります。当時私は中学校入る直前で(年がばれる。まぁいいや私はS48年生まれ)学校の遠足やら夏休みやら色々な行事で万博いったものです。子供心には当時の最新技術に触れるのはものすごく刺激的で楽しかった思い出があります。ところでどんなパビリオンがあったかというと・・・

「富士通パビリオン」多分一番人気パビリオン。立体映像。その後川崎で。。
「日立グループ館」5分後とに席自体が勝手に動いて4つの劇場へ移動!
「東芝館」人間の限界の処理能力1秒60コマの精密映像
「くるま館」スペースハイウェイに乗ってぐるぐると。
「鉄鋼館」立体映像。あっ!ぶつかるっ!
「ソニージャンボトロン」14階建の高さを誇るテレビ。自分も写った!
「テクノコスモス」エキスポ85だから高さ85M。今は大阪に!宇宙食!
「NEC C&Cパビリオン」こちらも超人気!パラボナアンテナ!
「健康・スポーツ館」実は観客動員No1。ちょっと記憶が・・・
「KDDテレコムランド」パラボナアンテナ型観覧車。
「茨城パビリオン」うぇ!うぇ!乗り物酔いしてしまう。。。動いてないのに。

かなり抜粋ですが本当に楽しかった。この万博には2000万人もの観客が押し寄せ、今の科学の街つくばが日本中に知れ渡ったわけです。多分当時から茨城県に住んでいる人の家にはなにか1つでも万博の跡(コスモ星丸の旗とか・・・)が残っているでしょう。知らない人はあんまりいないでしょうが今の常磐線「ひたち野うしく駅」のあたりに「万博中央駅」という臨時の駅まで作られたりもしました。ちなみに紹介した本には無名だった頃のビルゲイツ(仲良しの元アスキーの西和彦と同行)がジャンボトロンを見学したとか、パビリオンの建設秘話とか、当時の万博グッツとか載っていて楽しめる1冊です。体験した人はもちろん当時生まれていなかった人も昔こんなことがあったんだって参考にするのもいいでしょう。これアマゾンにリンクしてますから是非興味ある人は購入してみては。私思い出核と多分物凄く長くなってしまうので今日は記事簡単にまとめました。

ちょっとトリビア。
文中「ビルゲイツ」の話をちょっと書きましたが今でこそ世界一のお金持ちです。当時はまったく無名ですが。この人大の「マクドナルド」好きで自分の会社「マイクロソフト」にマクドナルド店舗オープンしてもらったり、千葉の幕張昔飲食店が少なかったんですがマックが出来ました。それはビルゲイルが良く幕張来てマック食べたいっていうから出来たっていう本当かうそかわからないような話があります。ちなみにこの話は本には載ってるはずがありません・・・

寝るときのお供に三国志。

横山光輝三国志大百科 永久保存版
潮出版社コミック編集部
潮出版社 (2003/04/22)
売り上げランキング: 14,112
おすすめ度の平均: 4.4
5 満足
4 横光氏のファンならば・・
4 蜀ファンなら良し

私明日(10日)は研修なんですよ。また東京で。ということで朝5時位に起床して出かけないといけないんです。1時間半位で行けるのにちょうどいい時間の特急がないんだなこれが。だから朝早いし物凄く早く着いちゃうんだけどね。ということでタイムスリップして記事書きます。9日ですが10日にタイムスリップ!ということでもう寝ます。私寝るときのお供に横山光輝のマンガ「三国志」に一時はまったんです。60巻全巻持ってる。そのマンガにこんなの出てたんだ。やばいこれ絶対買おう。私三国志大好きなんですよ。

下妻再び。

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (完)
嶽本 野ばら
小学館 (2005/07)
売り上げランキング: 1,287
おすすめ度の平均: 4.67
5 『下妻~』なのに
5 モモコの声が聞こえる
4 今回は............

そうか「下妻物語」の続編もう本出てたんだ。読まないと。私本当に映画ははまってしまいました。今でも下妻の某コンビニ前を走ると尾崎豊が頭から離れません・・・多分映画は深田恭子しか出来ない役柄。まさにハマリ役。この映画のおかげで茨城県民の私でさえ「砂沼サンビーチ」のイメージしかなかった下妻の印象を変えてくれました。まぁ田舎は田舎ですが・・・今更ですが茨城県民で映画見てない人は今すぐレンタルへ走れ!ということで続編も映画化期待してますよ。

本(記事)を書きたい!

ところで本といえば私も本書きたいな~。旅記事みたいなの。
ココを見ている「茨城新聞」とかの方いらっしゃったらどうですか?
「子供と楽しむ茨城のお買い物スポット」なんてどうです?観光メインじゃなくてお買い物メインでついでに観光みたいなの。たまには気持ち変えてちょっと遠くでお買い物しようかなんて家族結構いるのでは?世代別に分けたりとか。レポート書きますからというか1行でもいいから書かせてくれませんか?茨城に限らず首都圏近郊の出版社の方、報酬なんていりませんので何か書かせてくれませんか?今私の夢です。首なが~くして待ってますので是非是非お声を・・・なんてこんなブログ書いてるようじゃ無理か・・・茨城新聞の出版パートーナー登録でもしたほうが早いか・・・

最近購入。

つい先日、龍ケ崎のWonderGooをぶらぶらしていたところ気になる本を発見し即購入してしまいました。それが↓
最新東京・首都圏未来地図―超拡大版
成美堂出版編集部
成美堂出版 (2005/06)
売り上げランキング: 4,615
おすすめ度の平均: 4
4 内容はいいけど

「最新東京・首都圏未来地図―超拡大版」 という本です。(Amazonにリンクしてあるけど画像使用するのが多少気が引ける・・まぁWebサービスだから由としよう)コレただ東京や近郊の地図が載っていてその地図のココで再開発プロジェクト(概要など記載)をしてますよって載っているだけなのですが私にはもうタマリマセン。興味ない人は全く面白くないでしょう。一緒にいた会社の同僚に「どこが面白いんですか?自分には全く理解できません」といわれましたから・・・でもいいんです。街が変わっていく姿を想像できて。興味のある方は是非ご覧になっては如何ですか?値段もコノ手の本にしては安いですし(\1,300)

しかしやはり東京だな。開発の規模も数も段違いだし。ちなみに私が気になっているのは私が住んでいるうちに完成して欲しかった池袋~新宿~渋谷を結ぶ東京メトロ13号線と横浜(港北区鴨居)にできる「ららぽーと横浜」(なんで内陸なのにぽーとなのかはわかりませんが)ですね。

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。