スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット。

私が大学に入学したのが1992年。大学では情報系の専攻でしたので比較的早いうちからコンピュータに馴染みがありました。(初めてパソコンを買ったのはそれより3年ほど前の高校入学時)その1992年9月30日に日本初のホームページが茨城県つくば市の「高エネルギー加速器研究機構」の森田洋平理学博士より発信されたそうです。

確か当時授業ではアメリカの国防総省が作ったネットワークがあるなんて程度学んだくらいでした。その時点ではインターネットという言葉すら聞いたか聞かないかも今となっては覚えていない(詳しく書くと米国国防総省内組織のARPA(高等研究計画局)がARPANET(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校、スタンフォード研究所、カリフォルニア大学サンタバーバラ校、ユタ大学の4台のコンピュータのネットワーク)というネットワークを構築したのがインターネットの始まりとされるようです)

私がそんな勉強を始めたころ既に日本でインターネットのHPが発信されていたなんて。しかも茨城県で。誇っていいぞ茨城県。

しかし学生時代今の世の中のように皆がコンピュータを扱う時代が来るとは夢にも思いませんでした。学生時代は、コンピュータはいかにビジネスに役に立つかとか、コンピュータ技術の進歩がいかに早いかなんていう勉強ばかりでしたから。コンピュータで娯楽といえばゲームくらいしか思い浮かばなかった時代ですから。十数年間で物凄い進歩および浸透ですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

yoshi_sugaさん。
私のパソコン暦は、大学卒業後入社2年目に仕事で使用したのが初めてで、それが1996年の事でした。自分自身パソコンを持ったのは翌年ぐらいだと思います。当時はインターネットなんて、存在すら知りませんでした。インターネットを初めてみたときは、28.8kbps回線でノロノロと見ておりましたが、今や100Mbpsが個人で使用できる時代。ホントこの業界の進歩たるや日進月歩どころか、秒進分歩ぐらいですよね!

MASA-SVX さん
コメントありがとうございます。
私は小学校時代にコンピュータというものを仕事としたいと思ってからはや20年ほどたちました。そして今現実にそういう業界にいるわけですが、その私でさえ流れが早すぎると感じるくらいです。人間の7倍のスピードで時が流れる犬にちなんでIT業界が「ドックイヤー」といわれるのもうなずきます。

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。