スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜氷川丸

第6回 ~横浜 氷川丸~

今回は横浜の山下公園に止まっている「氷川丸」です。私は横浜で海のバス「シーバス」とともに一番好きなものでもあります。最近横浜は観光地としてみなとみらい辺りが主力となっていますが、私の中では山下公園当りが「THIS IS YOKOHAMA」という感じです。その中にたたずむ氷川丸、圧巻です。もちろん中を見学できます。当時の様々な旅を想像させる室内といいもう感激です。実はココで結婚式を挙げることも出来て、私が結婚する際真剣にブライダルフェア見に行きました。結局はココでは出来なかったけど。。さらに夏は船上がビアガーデンに。海に面してリゾート観光的な味わいもあり、みなとみらいの夜景を眺めながらこれぞアーバンライフ的な感じもあり楽しませてくれる私の大好きなスポットです。もちろん今でもありますのでこれからも何度も足を運ぶ場所になりそうです。

★氷川丸の歴史★
日本郵船会社が明治29年にアメリカのシアトル航路を開設し、昭和5年に航路の船隊整備が行われ新造貨客船氷川丸、日枝丸、平安丸の3隻のうちの第1船として昭和5年4月25日に三菱横浜造船所(現在横浜のランドマークタワーにドックヤードガーデンとして再現してます)で竣工し同年5月13日にシアトルへ処女航海しました。昭和7年にはチャップリンが(チャップリンは確か新婚旅行だったかな?その後横浜のホテルニューグランドへ宿泊したらしい)乗船したり皇族が乗船したりと華やかな航海をしました。昭和16年にシアトル路線が休止した後は、戦時中病院船になったり終戦後は復員や引揚者などの輸送をしたそうです。その後またシアトル航路が復活し、宝塚歌劇団を乗せたりし、昭和35年にその航海を終えたそうです。

※氷川丸のデータ※
総トン数:12000トン
全長163.3M 船幅20.12M
主機関:B&Wディーゼル 2基
馬力:11000馬力
最高出力:18.21ノット
定員:ファーストクラス76人 ツーリスト69人
   サードクラス186人 乗船員126人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。