スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートの思い出

たった今、久しぶりにカウントダウンTVを見ていたら「浜崎あゆみ」がゲストライブで新曲を歌っていた。そういえばもう何年か前、浜崎あゆみ初のツアーファイナル日の横浜アリーナの最前列じゃなくて最後列に私は確かにそこにいた。。

Scan10012.jpg

ということで思い出のコンサートを書いて勝手に思い出に浸ります。
基本的に私はライブ行って盛り上がるというかは、一人でひっそりと聴くのが好きなのであまり行ったことがないです。しかも一番見に行きたい高校生くらいの年代に田舎暮らしで(茨城県は何故かアーチストのツアーから外されることが多いので)そういうのに触れる機会もなかったので。

そんななかで初めて行ったコンサートは確か「森高千里」。結婚して子供が出来ようが私の中での永遠のTOP1芸能人。当時買ったコンサートのパンフ(やたらでかい)はある一連のお宝ブームで10万円の値段がついたりしました。ちなみにサインももってたりします。
当時「相原勇」のバックスッテップが毎週楽しみだった「イカ天」を発祥とする空前のバンドブームで私もその当時バンド(ドラムス)を組んで練習スタジオなどで日々ドラムを叩いたりしていて聴くのはガンズとかMr.BIGとかメガデスとか・・ちょっと重い系も含んだ洋楽が多かったのですが行くのは何故か女性アイドル系に偏ってしまっていました。
当時全盛期だった「プリンセス・プリンセス」などにも行ったりとか・・

その後大学生となり当時付き合っていた彼女の好みであまりコンサートのイメージのない「織田裕二」とか義理で購入している大学の学園祭の微妙に売てるのか売れていないのか分からない男性アイドル?らのコンサートを経験し(その中には今でこそ有名な高橋克典とか含む)たものです。

ただ学生のころに行った「愛は勝つ」で大ヒットを飛ばしたKANのコンサートが多分私の中では一番の思い出です。あまり騒がないコンサートを好む私としてはしっとりとした歌といい途中で行う喜劇?といいそして隣は彼女。なんて幸せな時間でしたか。ただKANのコンサートは大ヒット後直後に行ったときと売れ終わった後に行ったコンサートであまりにも観客の入りが違うのでちょっと悲しくなってしまいました。

何故か普段聞くときは結構ハードなものを好むのにコンサートは歌よりかその人が見たさで行ってしまう私。そんななか初めて普段聞く音楽で行ってみたくなって行ったライブがたらこ唇「エアロスミス」でした。ライブ始まって永遠と歌う歌う。日本人のノドではまねできないっす。

その後色んな人のライブに行きましたが悲しいことに一番感動したのが全く売れていない頃の「平井堅」が後大ヒット曲となった楽園をリリースした直後横浜ランドマークで「誰この人?」と通り過ぎていく人の波のなかで歌っていたあのミニライブだったりしたことですかね。

ライブ一杯行っている人には貧相な話ですね。今年は行ってみようかな~。ひたちなかのロックインフェス。
この記事を書いた後、当時のコンサートチケットが見つかったり近所のスーパーでなんとKANの歌が流れてきたり。なんか偶然なタイミングです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。