スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアの苦悩

最近自分の仕事がシステムエンジニアなのかどうか判らなくなってきた。週に4日ほど外出。お客様の要望を聞きそれをどう実現するかを考える。エンジニアというよりシステム営業。ここ一年くらいで身についたスキルは営業(会話)スキルだけのような気がする。テクニカル的なスキルが身につかない。

システムエンジニアというかソフトウェア開発の仕事と言うのは良くも悪くも建築業界(「ゼネコン」の下に広がる協力会社(今は下請けとは表立って言わない))に似ていて業界がピラミッド型をしています。
(顧客)⇔(一次受けベンダー)→(2次受)→3・4・5というような感じになります。基本的に大規模の案件の一次受け出来るベンダー(SI企業・システムインテグレータという仕事の受注から納品後保守までを一括で請け負える企業)は日本のソフト企業の数パーセント。でも売り上げは日本のソフト屋さんの7割を占める。というような構造になっています。もちろんトータルインテグレーション出来るといっても受けて丸投げもしくはやりたくない・メンドクサイ作業はほかの会社で安くやってねと言う感じ。私はメンドクサイ、力仕事的な仕事を受けるような会社(トータルソリューションを提供するアウトソーサーとか良くわからない売り文句をするような会社)に長くいたものですから、業務としてはプログラムの組み方(アーキテクチャ)最新の言語などをその場その場行かされたプロジェクトで覚えていきました。システムエンジニアとしての業務知識・マネジメント能力などはそこではなかなか身につけるのは苦労があるのですがテクニカル的な知識は身についていったような気がしていました。

現在の会社は大きい会社ではないですが一応SI企業として成り立っています。仕事としては顧客要望の吸い上げ、もちろん営業的な活動、受注したら設計→開発→その後の保守まで一括して行っています。(2~3人月くらいの小規模プロジェクトの為)もちろん顧客とのスケジュール管理なども行っていますからPM(プロジェクトマネージャ)的な仕事とSE/PG的な実作業レベルの仕事も行っています。一つの業務に特化している(原型パッケージがある)為開発言語も一つ。業務もゼネラリストよりかはスペシャリストに近い感じがあります。

ただどっちつかずなんです。昔は上流工程は出来ないような会社でしたが色々なプロジェクトへ飛ばされそこで新しいものに触れると言う機会があったことはある意味刺激的でした。現在は多くのエンジニアがあこがれる上流工程から業務に携わることが出来ます(開発に対してイニシアティブをとれる)ただし業務に特化している為新しいものに触れたいというようなエンジニアの性みたいなことにはなかなか触れることが出来なくなっています(もちろん特化しているなかでも新しい技術にふれることは出来ますが)どっちがいいのかなと悩む最近です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。