スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば万博から20年。

つくば科学万博クロニクル

洋泉社 (2005/01)
売り上げランキング: 31,732

先日はお盆からの疲れとか忙しさが一気に出て熱を出してしまい。一人寂しく寝込んでいたのでブログ更新とか出来ませんでした。ということで本日もゆっくりと一休み中です。今日は読書の日と勝手に決めて本を読んでました。その本とは上記の「つくば科学万博クロニクル」です。今年はつくば万博が開かれて20年目となります。当時私は中学校入る直前で(年がばれる。まぁいいや私はS48年生まれ)学校の遠足やら夏休みやら色々な行事で万博いったものです。子供心には当時の最新技術に触れるのはものすごく刺激的で楽しかった思い出があります。ところでどんなパビリオンがあったかというと・・・

「富士通パビリオン」多分一番人気パビリオン。立体映像。その後川崎で。。
「日立グループ館」5分後とに席自体が勝手に動いて4つの劇場へ移動!
「東芝館」人間の限界の処理能力1秒60コマの精密映像
「くるま館」スペースハイウェイに乗ってぐるぐると。
「鉄鋼館」立体映像。あっ!ぶつかるっ!
「ソニージャンボトロン」14階建の高さを誇るテレビ。自分も写った!
「テクノコスモス」エキスポ85だから高さ85M。今は大阪に!宇宙食!
「NEC C&Cパビリオン」こちらも超人気!パラボナアンテナ!
「健康・スポーツ館」実は観客動員No1。ちょっと記憶が・・・
「KDDテレコムランド」パラボナアンテナ型観覧車。
「茨城パビリオン」うぇ!うぇ!乗り物酔いしてしまう。。。動いてないのに。

かなり抜粋ですが本当に楽しかった。この万博には2000万人もの観客が押し寄せ、今の科学の街つくばが日本中に知れ渡ったわけです。多分当時から茨城県に住んでいる人の家にはなにか1つでも万博の跡(コスモ星丸の旗とか・・・)が残っているでしょう。知らない人はあんまりいないでしょうが今の常磐線「ひたち野うしく駅」のあたりに「万博中央駅」という臨時の駅まで作られたりもしました。ちなみに紹介した本には無名だった頃のビルゲイツ(仲良しの元アスキーの西和彦と同行)がジャンボトロンを見学したとか、パビリオンの建設秘話とか、当時の万博グッツとか載っていて楽しめる1冊です。体験した人はもちろん当時生まれていなかった人も昔こんなことがあったんだって参考にするのもいいでしょう。これアマゾンにリンクしてますから是非興味ある人は購入してみては。私思い出核と多分物凄く長くなってしまうので今日は記事簡単にまとめました。

ちょっとトリビア。
文中「ビルゲイツ」の話をちょっと書きましたが今でこそ世界一のお金持ちです。当時はまったく無名ですが。この人大の「マクドナルド」好きで自分の会社「マイクロソフト」にマクドナルド店舗オープンしてもらったり、千葉の幕張昔飲食店が少なかったんですがマックが出来ました。それはビルゲイルが良く幕張来てマック食べたいっていうから出来たっていう本当かうそかわからないような話があります。ちなみにこの話は本には載ってるはずがありません・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その万博の本・・・
表紙が裏焼で微妙に
筑波山と会場の配置がおかしいです。
さらにかなりの誤植があります。
探してみるのもおつかと・・・

ヘボカル様

え!本当ですか?
探してみます。
この本書いた人たち私と同世代の年齢の人たちなんで結構記憶があいまいな部分とかあるんでしょうかね?

土浦駅前が・・・

当時の方が駅ビルもできたばかりで駅前が活気があったような記憶があります。

つくばの発展とともに土浦の駅前はますますベットタウンの駅の一つになっていくようです。

銀行へ行こうと思ったのですが駅そばにはりそな銀行があるだけです。もっと駅周辺にマンションを造るとか、郊外に行ってしまった住民を駅周辺へ呼び込む開発をしないと益々廃れてしまいそうです。

霞ヶ浦の景観を生かした街つくりなど特徴があっていいのではないでしょうか。

らんらん様

そうですね、土浦。決して人口が減ってどうにかなっていると言うわけではないんですけどね。(何気に微増)今日たまたま土浦通過したのですが、あの高架道からの眺め凄くいいですね。

都市間競争の餌食に

土浦駅周辺を見ると、都市間競争に負けてしまった感が否めません。

土浦の立地上、都心や柏・松戸などにみごとに集客を奪われてしまった形になったようです。

開発ポイントは丸井跡ビルの新規のテナントを入れることと通勤圏を生かした徒歩可能距離のマンション建設、霞ヶ浦を生かしたリゾート型マンション建設など駅周辺に人口を増やして生活都市に変えていく必要があるでしょう。

TXの開通で学園都市に開発の重点がおかれますが、あんがい土浦が穴場になりそうな気配です。

らんらん様

土浦の今後はまたかとお思いでしょうがイオンですかね。駅前はまさに通勤の為のマンション街と霞ヶ浦を活かした街つくりでしょうね。

霞ヶ浦リゾートを

実は関西へ行ったとき滋賀県の大津市を見てピンと来ました。

そ茨城都民には土浦は通勤のための生活型マンションを、都心住民には週末を郊外で過ごせるリゾート型マリーナ付マンションとか造ればいいかもしれませんね~

土浦は都心に近いし、自然もあるんで理想郷ですよ。

らんらん様

大津は確かにいいですね。
京都なんか目と鼻の先でもちろん通勤ベットタウン的な面も持ち合わせていますし、琵琶湖というリゾートを抱える都市でもありますしね。ということで、大津は関西でも成長著しい街なんですよね!

よく似た風土

もし霞が県南のもっと中心部にあれば茨城南部はきっと水辺の美しい都市が点在したかもしれませんが

霞ヶ浦の玄関口が土浦ですので、湖を生かさない手はないでしょう。

実は茨城北部は福井県とよく似ていて、原発があって海産物が豊富です、あと福井県人の気質も保守的で閉鎖的だし。

天狗党は敦賀で大きく祀られてます。

らんらん様

そうですね。
霞ヶ浦はいい資源なんですよね。
一部の人たちには物凄く人気のある場所ですね、今の現状は。

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。