スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県自然博物館

050806_1414~002.jpg

先日の記事が「ヨークタウン坂東」ということで想像していた人もいるでしょう。今日は「茨城県自然博物館」です。場所は茨城県の坂東市(旧岩井市)にあり茨城県の端っこになります。千葉県野田市なんかと隣接している市になります。常磐自動車道も近くといえば「谷和原IC」もしくは千葉県に入った「柏IC」が最寄となるくらいなのでちょっと交通の便はあまりよろしくありません。

立派な建物です。中も広いですよ。茨城県の力の入れ方が伝わります。
050806_1414~001.jpg

でもこんな公共の施設にしては結構凝っていて多分茨城県の中では、かなり楽しめる施設のように感じます。とくに小学生。大人でもおっと言わせるものが沢山ありますから好奇心旺盛な小学生にはたまらないでしょうね。夏休みのお子様にはちょっと足を伸ばして行って見て絶対損はないですよ。水戸から行くより東京から行ったほうが近いですね多分。
ところでなにがあるかというと・・

進化する宇宙(宇宙に関する展示および実験などできる)
地球の生いたち(恐竜のジオラマなど大迫力)
自然のしくみ(生きた魚や標本。森が博物館の中に再現)
生命のしくみ(ミクロの世界でからだのしくみを勉強)
人間と環境(環境などの勉強)
ディスカバリースペース(茨城県全般の自然等)

そして巨大な「松花江マンモス」
そしてびっくりの「ヌオエロサウルス」
実際に乗り物乗っているような感覚になるバーチャルライドみたいなのもありますよ。

レストランや図書館もあり子供大満足のラインナップです。そして表に出ると公園になっていて池なんかもあり散歩には最適です。そして隣接するように「菅生沼」ふれあい橋という橋が架かっていて沼の横断が出来ます。渡ると隣は水海道市「水海道あすなろの里」。ゆっくり昼間楽しめる施設です。ということから地元はもちろん場所柄、千葉辺りのナンバーや埼玉辺りのナンバーの車が沢山止まってました。値段も大人520円とお手ごろ。(通常は520円:企画展やっているときは720円)小中学生に至っては100円(企画展やっているときは140円)それ以下は当然のごとく無料。しかも長期休みではない期間は小中高は土曜日無料です。パパのお財布も安心ですね。因みに今は企画展をやっています。

「46億年のタイムカプセル」H17/7/16~H17/9/25まで
ibamu3.jpg

南極観測の最前線や地球環境などをわかりやすく楽しく見せてもらえます。南極で使用した雪上車なども展示してありました。さらに南極で採取した氷を実際に触らせてくれたり、オーロラを科学的に再現してみたりと私は大変楽しかったですよ。大人が行っても面白い。久しぶりに勉強させてもらいました。私こういうとこ大好きなんですよ。今更ながら勉強になるし、子供時代を思い出させてくれて子供より楽しんじゃう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。