スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフィーヌ水戸

she.jpg

(建設の様子写真をこれから逐次公開予定)

フレスポ赤塚・ヨークタウン赤塚と最近活気付いている赤塚駅南口にまた一つ施設がオープンするようです。それは「シェフィーヌ水戸」結婚式場のようです。オープンは今年の9月19日。赤塚駅が賑やかになってきます。赤塚駅で花嫁さんがみられる日も近くなってきました。

ここ水戸市近郊の結婚式の場所・スタイルも近年様変わりしてきました。昔は一昔前は、ちょっと豪勢にホテルでと言う場合は地元伊勢甚本社グループ「水戸プラザホテル」(現在の位置とは違う場所、水戸駅から那珂川方面へ向かい那珂川のほとりにあった)もしくは駅前すぐ「三の丸ホテル」、結婚式場といえば「サンシャイン常陽」(現在はフェリヴェール サンシャインという名前に変わった)というくらいしかありませんでした。あと、ひたちなか市民やひたちなかに近い水戸市民なんかは「ホテルクリスタルパレス」なんかですかね。その後、前述の伊勢甚グループが那珂市に「センチュリープラザ那珂」をオープンし(ヨーロッパの旧城のような外観でしかも意外と安い。茨城県石岡市にもある)水戸近郊の新郎新婦の定番の式場になっていました。(もちろん現在も人気)その後同伊勢甚グループ、前述の「水戸プラザホテル」が水戸市千波町に移転オープンしさらに格調のある式を挙げれるようになりましたし、また前述のクリスタルパレス系の「テラス・ザ・ガーデン水戸」のオープン。フェリヴェール サンシャインなど既存の式場も新装等行って頑張っています。そうして最近の流行であるハウスウェディング系の式場、またまた伊勢甚系「アジュールひたちなか」(最近茨城県守谷市にもオープン)、テイクアンドギブニーズ系「アーククラブ迎賓館」、株式会社ディアーズ・ブレイン系「ディアズ水戸スパニッシュガーデン」、「ザ・ストーンヴィレッジ」、「フェアブルーム水戸アメイジングステージ」(建設予定)などホテル建設ラッシュに続けとばかりに結婚式スペースもラッシュとなっています。そこに今回の「シェフィーヌ水戸」とこれから結婚式を迎える人たちにとっては様々な形態が選べる恵まれた状態になってきました。いいですね~。今結婚式挙げたいくらいです。

続きを読む

スポンサーサイト

HONDA AIRWAVE(エアウェイブ)

最近私の家の愛車ホンダフィットのナビ(CDの部分)が壊れてしまったので購入した知り合いのディーラーへと向かいました。ちょうどその時にホンダより出た「エアウェイブ」が展示してあったので見てきました。
airwave.jpg

私はフィットに乗っているので前々から「フィットワゴン」というのが出るらしいということは小耳に挟んでいました。それが名前を変えて「エアウェイブ」となったらしいですね。外から見るとなんかフィットの面影を残しつつありますがちょっとフィットっぽくない。。
内装はというと
naisou.jpg

あ!まさに現行版フィット。。ただ今回のウリはなんといっても天井ガラス張りということで、大変見晴らしがいいようです。満点の星空の中走ったら大変素敵かと。。
当然フィットの車台ですから多彩なシートアレンジセンタータンクレイアウトによる低床仕様です。
naisou2.jpg

この車いちばん安いグレード1.5リッターG(FF)で149万9400円(ウリであるスカイルーフがない)高いグレードで四駆のLで195万3000円らしいです。最近私の友人がナビとか混みで220万でこれ買ったそうなのですが、私の印象ではちょっと大きいフィットと言う感じでしたから高くない?という印象です。フィットが120万くらいで買える事を考えるとあまりお得とは。。。5人乗りだし。ホンダだったらこの値段出すくらいなら(友人の220万)ストリームとかそろそろモデルチェンジのステップワゴンのほうがいいような気がするのは気のせいでしょうか?それとも私がフィットに乗っているからあまり新鮮味がないのでしょうか?とにかくあまりパッとしなかったです。
私の意に反して結構売れているらしく(世界の荒鷲 坂口マジック?)今契約すると6月でも納車できるかっていう状態らしいです。もし買った人がいたら感想聞かせてください。(友人に聞けばいいか。。)

イオン内原SC建設状況

予定地前の看板(車から撮ったのでぶれてる)
050427_1034~002.jpg

2005年秋にオープン予定の水戸市内原の「イオン内原ショッピングセンター」が着々と工事が進んでいるようです。旧内原町(現在は水戸市に編入合併)の駅前再開発で行われてきたイオン内原SCの骨格が少しずつ見えてきています。
050427_1035~001.jpg

2005/05/20撮影:さらに骨格が出来てきました。
050520_1637~003.jpg


050520_1637~002.jpg

ココの場所はJR常磐線「内原駅」から約500Mの位置にあって敷地面積122,000m2(約36,900坪)、商業施設面積約73,400m2(約22,200坪)の茨城県最大級のショッピングモールになる予定です。(ちなみに県南土浦市にもイオンモール建設予定)当然各店舗となる「ジャスコ」および専門店街、シネコンの「TOHOシネマズ水戸内原」で構成されるようです。ものすごい広大な広さです。駅からも徒歩でいけますし、車では常磐自動車道「水戸IC」からすぐですし、国道50号線に面しているというあらゆる面で交通の便のいいところです。

水戸近郊ではシネコンが全く無かったので非常に嬉しいです。近年中にここと、水戸の隣町ひたちなか市の超巨大ホームセンター「ジョイフル本田ニューポートひたちなか店」に現在ショッピングモールとシネコン(TOHOシネマズひたちなか)を建設中ですし、さらには水戸駅南口再開発ビル「COMBOX 310」(ダイワハウス系のロイネットホテル、商業施設、シネコンの複合施設)内に「シネプレックス水戸」がオープン予定と一気にシネコンが増えます。水戸近郊辺りの人はあまり映画を映画館で日常的に見るという文化がないので生活がちょっと変わりそうです。さらにイオンモールのこれまでの実績から外資系CDショップ「HMV」もしくは「タワーレコード」が入っているのでどちらかが入ってくれるとこれまた嬉しいです。(茨城は外資系CD店不毛の地。現在丸井水戸のヴァージンしかない)水戸メガモールが一連のごたごたで計画破棄になってしまった今イオンモールだけが楽しみです。早く出来ないかな~。家からも近いし。。

続きを読む

全部は出来ないですから。

今やコンピュータを持っているのは当然の時代になっています。私が初めてコンピュータと出会ったのがはや十数年前。大学時代に情報学を専攻し現在エンジニアを生業としています。

昔はコンピュータを持っているだけで「オタク」扱いされるような時代で読む雑誌なんかも今や有名な某ソフトバンク社「OH!PC」とか「BASICマガジン」など数限られたものしかありませんでした。それが今や誰もがコンピュータに触れる時代。職業としてもSEなどは認知されそれを目指す人が沢山でるような状況になってきています。

私もこの流れが大変速い業界で働いている手前常に情報を吸収しようと日々努力していますが、今現在主力な業務は「公共関係のアプリケーションエンジニア」といったらよいでしょうか。もちろんその分野に関しては多少身につくものが出てきました。

ただやはり若い業界。さらにコンピュータ関係は凄い勢いで広がってきたけれどもまだまだ一般の人にはブラックボックスな部分があるのは確かです。ということで結構色々な人からコンピュータに関しての質問とか教えてのコールを受けることがあります。
ただ大まかにコンピュータ業界といっても様々な職種があるじゃな~い。

「今日、このCADのソフト買ったんだけどどう使うの?コンピュータの仕事してるんでしょ?教えてよ。簡単に出来るって書いてあるから買ったのにわかんないんだよ。」

「私が作ったわけじゃないですから!わからないですから!」
残念っ!


たとえて言うなら、ドラゴンクエストの攻略法を同じゲーム業界に勤めているからっていって任天堂の社員に聞くのと同じレベルです。皆趣味やなんらかは本読んだりして多少なりとも勉強するのになんでコンピュータだけは買ってきてっすぐポンと出来ると思ってしまうのでしょうか?すーっと思っている疑問です。そして悩みです。まあ宣伝文句が悪いせいもあるし、まだまだ業界が未成熟なせいもあるでしょうし(完全には家電のように簡単に出来るほど確立されたいない)、マニュアルも未だ一般の人にはわからないような言葉で書いてあったりと様々な要因があるとは思いますけど。

ただどんなにコンピュータが簡単になってきても拙者多分というか絶対、全ての質問に答えることはできませんから。切腹。

土浦市

街を語る 第1回 ~茨城県土浦市~

050425_1526~001.jpg

今回から訪れた街を私の知ってる限りの思い込みで紹介します。

第1回は茨城県土浦市(つちうらし)です。簡単に市の概要を説明すると場所は茨城県の県南地域、霞ヶ浦の海とは反対方向の一番北端っこあたりに位置する街です。東京から約60キロ圏内で、茨城県の南の中核都市として発展してきました。人口は13万5千人、市内にはJR常磐線が走っていて土浦駅・荒川沖駅・神立駅(かんだつ)があります。上野から普通電車で約60分ということもあって東京への通勤通学者も多い地域です。車で向かった場合は常磐自動車道の桜土浦IC・土浦北ICなんかからが近いです。首都高の端っこ八潮から30~40分位でこれるのでは?という場所です。

土浦市は私にとって縁もゆかりもないのですが、今日たまたま行ったので記載しています。

土浦と言えばなんといっても「全国花火競技会」です。毎年花火の時期とはちょっとかけ離れた時期10月の第1週目の土曜日に行われる花火大会で大正14年から続く歴史のある大会です。毎年何十万人も観客が訪れる土浦最大のイベントです。今年はついにNHKで大会の様子が放送されるようになりました。はっきりいってこの花火大会を見た後はほかの花火見に行っても全く感動しなくなるくらい凄い大会です。なんといっても全国の花火師さんが腕を競う競技会なわけですからレベルが高い高い。永遠と花火が上がってます。行ったことない関東近郊の人は絶対言ってみるべし。

土浦は最近衰退都市と言われていますが確かに「丸井」「小網屋」「西友」(西友の一号店は実は土浦)さらに昔は京成百貨店とあらゆる商業施設が撤退していく一方です。現在で残る大型店は駅ビル「WING」と駅前の超高層マンション?に併設する「イトーヨーカドー」くらいなものです。駅近くにある「モール505」というちょっと変わったモール街も廃墟?にちかいような有様ですしどうなっていくのやら。いまや賑やかなのは大人の夜の遊び場桜町くらいなものです。だだ衰退とはいっても一応東京通勤圏。駅前辺りはマンションが林立しています。さらに茨城でも有数の郊外化が進んでいる町でもあるので郊外型店舗は増殖中です。(ちなみに今や全国いたるところにあるおもちゃ店 トイザラスもココのエリア(土浦と阿見の境目、阿見町)が日本1号店)人口も減っているわけではないです。駅前の衰退化がちょっと激しくみえるので街全体が衰退しているように感じてしまうのかもしれません。

土浦は車のナンバープレートがある街なのでちょっとは名前が知られているとは思います。東京なんかでは(どうら)なんていわれてバカにされ茨城ナンバーはタチ悪いから道なんかゆずらねえとか言われたりしてます。というイメージだったりするのですが実は意外な面も持っていて「土浦一高」という公立高校は東大合格者公立No1だったり、あの名物監督(木内幸雄)がいた高校野球の名門「常総学院」なんかも土浦市だったりします。

ただ難点は茨城屈指の成長都市「つくば市」と隣接しているがために、昔はつくばは皆町村で買い物はもっぱら土浦だったのが、最近は土浦からつくばへと逆転現象が起きているのが日常と言うようなくらいつくばが発展してしまったことですかね。基本的にはつくば土浦はセット都市のようなイメージがあるのでいっそのこと合併してしまえばいいのにと思うのですが(未だつくばは街としての成熟度は土浦にはかなわないと思う)土浦はもともとの県南中心都市のプライドが許せないので多分むずかしいのでしょうか?今の力関係では土浦につくばを引っ張るだけの力はないでしょうから。合併すれば人口約35万人の中核都市が出来るので私としては合併してしまえって思っています。土浦はそろそろ隣の新治村(にいはりむら)と合併をする予定です。それだけでいいのか?土浦。「つくばエクスプレス」が出来てますますつくばに求心力が高まるなか土浦の選択肢はつくば土浦共存の選択肢が一番いいと感じている今日この頃です。

色々書きましたが私、土浦は東京のエッセンスが流れるけれども茨城チックでもある土浦市は好きな街の一つなのであります。
なんか中途半端な感じになりましたが第1回目を終了とします。

くれふしの里古墳公園

天気の良かった今日日曜日嫁さんは前述のとおり某ベニマルへご出勤なので、子供を連れて自分の親(ジジババ)と最近水戸市に編入された旧内原町にある(現在は水戸市牛伏町)の「くれふしの里古墳公園」へ行ってきました。場所は国道50号線を向かって内原イオン建設予定地側とは反対側に車で5分位のところにあります。

setumei.jpg

ここのくれふしの里古墳公園は日本一の巨大埴輪はに丸タワー」(残念ながら写真を撮り忘れた)と前方後円墳6基、帆立貝形前方後円墳1基、円墳9基、さらには子供が遊ぶ遊具などがある公園で構成されている公園です。説明を読むと狭い地区に古墳が集中するのは大変珍しいということらしいです。

↓こんな感じで古墳があったりする
kofun.jpg

今日は遊具のある場所しか行きませんでしたが、お弁当を持って来ている親子づれがたくさんいました。今まで場所は知っていたのですが来たのが初めてでしたけども結構いい場所です。子供を遊ばせるには絶好の環境ですね、そこそこ遊具もあるし。人が溢れる千波湖なんかで公園デビューするなんかよりよっぽどよさそうです。秋には近くにイオンも出来るし遊んだ後にはイオンでお買い物。子供のゴールデンホリディになりそうな感じがします。これからちょくちょく行ってみようかと思います。

ちなみに辺りはトンでもなく田舎風景です。。
inaka.jpg

ヨークタウン赤塚

mise.jpg

先月のフレスポ赤塚(カスミ)に遅れること約1月着々と準備が進められていた「ヨークタウン赤塚」が4月22日にオープンしました。ということでこれまた家から近所なので早速子供を連れていってきました。ちなみに家の嫁さんはここで働いているのでオープン日や今日も朝4時半出社でした。(妊婦なのでこき使わないで下さい)私は今日行ったのですがオープン日の昨日はオープニングセレモニーらしきものがあったらしく一応水戸市の再開発地区ということで水戸市長、さらには本来の土地の持ち主の某大手製粉会社社長も来て「私たちの(売れないでいた)土地を買ってくれてありがとう」と言ったとか言わないとか。木曜にオープンのチラシが入っていたのですがオープンと言うよりかは特売と言う感じの地味めなチラシでした。これも東北を地盤とするお店だけにちょっと控えめなんでしょうか?ところでまさにバッティングするカスミは「開店30日記念セール」というあまり意味のない名目でチラシが入っていました。(でもキャベツなんかはカスミのほうが安かったりして。。)

beni.jpg

店舗構成ですが核店舗となるのがもちろん茨城県初お目見えの「ヨークベニマル」。一応2階建てなのですが2階は社員食堂や茨城の本部事務所があるそうです。1階部分は当然スーパー部分とクリーニング屋(うさちゃんクリーニング)さん、さらにちょっとしたカフェ銀行ATM(もちろんIYバンク)、カメラの清水(DPE)、地元の和菓子屋の銘菓の老舗 あさ川、さらにはファッションフロアがあります。衣料品スペースはフレスポ赤塚の記事の際にも記載しましたがもともとは埼玉に本社がある大手「しまむら」に出店を要請していただけあって、「しまむら」そっくりな感じがしました。インナーを中心とした品揃え+ちょっとその辺へというアウター&子供用という感じ。まさにしまむら。それらがまず核となる棟になります。

050428_1935~001.jpg

その左隣の別棟にこれもまた茨城初出店、札幌地盤で東北~関東まで出店の「ツルハドラッグ」
turuha.jpg

さらに左(ツルハと同じ棟)100円ショップ「ザ・ダイソー」
daiso.jpg

さらに左の別棟に「ECC英会話教室」、横浜田園都市線辺りを拠点としてヨークベニマル等に店舗を入居する美容室「カラージャック」、茨城地盤のイタ飯屋「グラスディ」という店舗構成になっています。
grass.jpg

衣料品があるのは強みですが、もろお店の種類まで被るフレスポ赤塚 By カスミよりかは若干インパクトに欠ける感じはあります。

2日目の今日は土曜日と言うこともありそこそこの出足。駐車場に入るまでに10分弱ほど待たされて入店。先月のカスミより気持ち出足が悪いように感じました。確かに中は混んでいるのですがコーナーによっては人がいないところも所々。嫁さんの仕事振りを冷やかしつつ子供のお菓子コーナーへ。そこで大変まずい光景に出くわしました。それは子供のお菓子コーナーに普通デパートとかのおもちゃコーナーに売ってそうなキャラクターもののフィギュアとかパズルとか置いてあるのです。子供を連れて行った私は撃沈しました。もちろん買わされました。。マジレンジャーおもちゃ。。。その他ベニマルの品揃え等は良く見ることが出来ませんでした。(子供と一緒だし混んでいたので)その後衣料品(多分結構お世話になりそう)ツルハドラッグ(申し訳ないですがマツキヨ&カワチ薬品を見慣れている茨城県民の私には正直全く目新しさがないです。ドラック寺島と品揃えなどいい勝負。でも行く回数は多そう。ただ妙に初進出の割には見慣れた感じがあったのですがよくよく調べてみたら昔住んでいた東京や横浜の近所にあった。)を見て帰宅しました。

この辺りは車で10分の商圏人口が8万人いるそうです。(ちなみに水戸の人口は26万4千なので3分の1弱が商圏ということですか)ベニマルの年商見込みは28億円。前述のカスミは24億円の見込みだそうです。ほぼ同様な見込みをしています。共存出来るのでしょうか?それともどちらかが倒れてしまうのでしょうか?近くには競合するお店(スーパーやドラックストア)が結構あります。つい最近までスーパーに困っていた赤塚駅(南口)周辺、どのような感じになっていくのでしょうか。私は嫁さんが働いている手前上ベニマルに行く機会が多くなりそうですが。イトーヨーカドーのノウハウを活かし東北で確固たる地盤を確立し(まあ栃木には一杯ありますが。。)関東に進出してくるベニマル。一応首都圏で(東京にはないですが。。)揉まれてきてさらにイオンの後ろ盾を得たカスミ。お互いの社員は相当な気迫で臨んでくるのではないかと。。ベニマルは既に茨城県の坂東市(だったかな?旧岩井市)や北茨城市に出店予定があるようですのでこの赤塚店は絶対に失敗できないでしょうから。カスミにしてもベニマルに成功されたら茨城県内で同じような熾烈な競争が始まるでしょうから。。消費者には嬉しいですが働いてる人にとっては死活問題にもなりかねませんしね。もう最近どの業界でも過当競争ですしね。特に小売は。(電気屋さんなんて本当にそう。わざとかと思うくらい近くに出店してますしね。水戸のヤマダとコジマは向かい合わせだし柏なんかもそう。さらに最近水戸のギガスケーズデンキはついにヤマダの本拠地前橋に乗り込んだし。(正式には前橋ではないですが名前は前橋本店)まあ出店が被るということはそこの土地にそれだけのニーズがあって魅力的なのでということもあるでしょうが)

話は戻って本当に赤塚駅も変わりました。水戸の副都心として着実に進化しています。駅も新しくなりましたし(昔は男のトイレなんか壁に撃ちつけるあの信じられないトイレでした、さらに駅舎はボロだし、駅前には薄暗くて多分奥には怖いオニイサン達が常に座っていそうなゲーセン。チッチャイ本屋しかありませんでしたから。このベニマル&カスミ側は人が入るような場所ですらなかったですから(製粉会社の工場))今ではショッピングセンターあり高層マンションあり大病院あり大手電気店有(石丸電気)ありユニクロあり。生活に困りません。ただなんで本屋がないんだよ~!

続きを読む

どうでもいい話。

テレビなどで色々な勧善懲悪の話って仮に悪が世界を統一したら悪者達は住みやすいのでしょうか?悪の中でもそれなりに身分階級とかあって下の位の人たちは不満がやはり出るのではないでしょうか?しかも皆悪者なんだから不満を持ったらみんな悪いことするでしょうに。。(もしかしたらいいことすると犯罪になるとか。。)ちょっと最近疑問に思っているんです。どうでもいい話ですが。。

メルパルク横浜

第7回 ~メルパルク横浜~

merupa.jpg

今回は横浜山下町の中華街やマリンタワーに隣接する「メルパルク横浜」です。最近なにかと話題の「ゆうちょ」系の結婚式場やホテルを有する施設です。
私はここの場所には思い入れがあります。なぜなら結婚式をした場所だから。結婚式当時横浜に住んでいた私と嫁さんはもちろん横浜で結婚式を挙げようと場所を探していました。横浜で結婚式を挙げる場合主要なスポットは2つ考えられます。遠くからのアクセスのいい新横浜、もうひとつは横浜を代表するホテルがずらりとならぶみなとみらい~山下公園辺りが考えられます。新横浜には「新横浜プリンスホテル」「新横浜国際ホテル」ホテルではないですが「HANZOYA」などがあります。基本的にはアクセス重視の式向けですかね。みなとみらい側にはランドマークタワー内にある「横浜ロイヤルパークホテル」形が特徴的な「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」、コスモワールド観覧車隣接「パンパシフィックホテル横浜」、横浜を代表する「ザヨコハマノボテル(旧ザホテルヨコハマ)」、老舗中の老舗「ホテルニューグランド」などがあります。みなとみらい~山下にかけては格式および高級感を求める感じの結婚式をしたい人むけです。さらにこの2つのエリアではないですが横浜駅前に「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」などがあります。横浜はある意味観光地なのでこの手の施設には限りありません。

そもそも結婚したきっかけがお金が無いのでいっそのこと一緒に住んじゃおうか的な勢いでしたので基本的にお金がかけられません。ただ横浜でやりたいという嫁さんのたっての希望かつどうせなら横浜らしい場所で、ということで白羽の矢が立ったのが「メルパルク横浜」だったのです。別名「郵便貯金会館」というだけあって金額的にも折り合いがつく。さらにマリンタワー横、中華街が後ろ、前は山下公園&ベイブリッジ、窓からはみなとみらいが一望という横浜横浜横浜という場所なので仮に料理や施設が周りに多少劣っても十分元を取れるという感じでしたので、お互いの意見が一致したわけです。

ここにはみなとみらいが一望できるレストランがあり、お金的にも厳しかったのでここで当時流行だった「レストランウェディング」をやろうということにまとまったのです。(結局は人数的なものもあり少し大きめの披露宴会場になってしまいましたが)

さらにここは横浜を一望する屋上にて式を挙げられるということが出来てそれもウリの一つでした。ただ私はスーパーレインマン(超雨男)なのであえて外ではなく中のチャペルにしましたが。。(やはり当日式の鐘がなったとたん物凄い雨が降ってきた)さらに今ではなんにも珍しくないと思いますがキャンドルサービスが火の代わりに「マリンファンタジー」(液体をグラスの水に注ぐと青く幻想的に光る)というものがあって日本でもまだそれをやっているところがまだ少なかったので物珍しかったというのもありまして結局のところ私は男ですがとても印象深い結婚式を挙げられた場所でした。

「メルパルク横浜」は結婚式だけではなくホテルもありますから通常の宿泊もできますし、レストランも夜景を見ながらいい雰囲気になれるのにお値段リーズナブル。とてもいい場所です。(なんかメルパルクの回し者みたいだな。。)ということで多少式の予約とかが取りづらい感じはあります。もし横浜で安くいい場所でと考えているカップルはここを一つの候補として考えてもいいのではないでしょうか?少なくとも私は満足しています。横浜じゃなくてもメルパルクは結構ありますよね日本中に。
(内容が旧HPと多少かぶっています)

続きを読む

つくばYOUワールド 辺り。。

常磐自動車道「桜土浦IC」を降りて土浦市街とは反対のつくば市街のほうへ約5分程度行ったところに「つくばYOUワールド」なるものがあります。
050420_1308~001.jpg

このあたりはカスミ・ユニクロ・イエローハットなどが入居する「レプサモール」やココスなどのファミレス、赤ちゃん用品西松屋などがあり一通りの買い物が出来るエリアです。つくば市は今年の秋開通するTXこと「つくばエクスプレス」の影響でショッピング関連施設が物凄い勢いで増殖しています。三井のららぽーと系「LALAガーデンつくば」つくばの駅前となる西武百貨店(クレオ)の改装、およそ北関東らしくない店舗が入居するQ’t(キュート)など駅前や中心市街地に話が集中していますが、今回の話題YOUワールド辺りはつくばでは比較的昔からあるショッピング?というか施設になります。
ちなみにYOUワールドというのはショッピングをするところではなくて、正式に書くと「湯~ワールド」という入浴施設(スパ)です。さらに他の施設が入居する形になっています。スパの他に、バッティングセンター「SPOLEDOME}、ボーリング「SPOLEBOWL」、フリークライミング場、さらに8つのスクリーンをもつシネマコンプレックス「シネプレックス8つくば」で一つの建物になります。

今回実はつくばYOUワールドを話題にしたいのではなくて、そこに隣接する他の店舗を書きたいのです。私はこの辺りに仕事でよく行くのですが、このYOUワールドに隣接してイタリアンレストラン「カプリチョーザ」、1兆円企業(最近なぜかブランド物とか車バイク用品まで売っていて(ココだけ?)時間つぶしには最適)「ヤマダ電機」、靴屋さん、
そうして「元祖じゃんがららぁめん」があります。

050420_1309~001.jpg

元祖じゃんがららぁめんは昼休みヤマダ電機を覗きたいためだけでとりあえず昼飯ってことでよく行っているのですがはっきり行って味はどうかな?というところです。ちなみに「元祖じゃんがら」というのはもうラーメン好きな人には周知の事実、秋葉原を本店とする原宿などにも店舗を構える超有名店「じゃんがら」とは全く持って別物でさらに「元祖じゃんがら」のほうが後発なのに登録商標を取ってしまって大変問題になってしまったいわく付のらーめん店です。一時かなりの店舗があったため間違えて入る人が結構いたとか。さらにあの「ローソン」までもが勘違いをして「元祖じゃんがら」カップめんを売り出してしまい間違いに気づいてあっという間に販売中止になったという事件もありました。この「元祖じゃんがら」というのは水戸市の上水戸(かみみと)と言う場所にある「上水戸タクシー」という会社が運営しています。本拠地上水戸にはゲーセン・カラオケ・モスバーガが入居するビルを構えています。もちろんその中に「元祖じゃんがら」1号店もあります。但しこのじゃんがら、店によって結構味が違うようで、つくばのはましな部類になるような気がしてます。いつも食べたいと思って行くのではなくてととりあえず食うか?みたいな感じなので慣れてしまっているのでしょうか?ただヤマダ電機に行きたいがために食べてしまう「元祖じゃんがら」らーめん好きには許せないでしょうが、また何回も行くことになりそうな感じです。(その辺のお客様を担当しているうちは。。。というかじゃんがらなくなってしまうまでは。。)

新・水戸京成百貨店

050419_1001~001.jpg

現在水戸にある京成百貨店が来春移転オープンします。
今日たまたま、梅香トンネル近くを通ったところ急ピッチで工事が進んでいるようです。現在の場所の真正面、旧ボンベルタ伊勢甚跡地に建てています。今度出来る京成百貨店は都市型百貨店を目指すとのことですので期待しています。さらにそうすると現在の京成百貨店の土地が空くわけですがそこにもなにか計画が動き出すようです。最近は駅前に人が集中してしまっているので、この辺りにまた人が集まってくることを願いつつ。。早く完成するのを楽しみにしています。10年後くらいにはこの辺りもがらっと様変わりしているでしょうね。

★計画の概要★
 水戸市泉町1丁目南地区市街地再開発事業の一環
 事業費:178億円
 店舗面積:34000㎡(現在は15000㎡)
 建物:地上10階 地下2階
 開業予定:2006年3月
 売上目標;270億円以上

横浜氷川丸

第6回 ~横浜 氷川丸~

今回は横浜の山下公園に止まっている「氷川丸」です。私は横浜で海のバス「シーバス」とともに一番好きなものでもあります。最近横浜は観光地としてみなとみらい辺りが主力となっていますが、私の中では山下公園当りが「THIS IS YOKOHAMA」という感じです。その中にたたずむ氷川丸、圧巻です。もちろん中を見学できます。当時の様々な旅を想像させる室内といいもう感激です。実はココで結婚式を挙げることも出来て、私が結婚する際真剣にブライダルフェア見に行きました。結局はココでは出来なかったけど。。さらに夏は船上がビアガーデンに。海に面してリゾート観光的な味わいもあり、みなとみらいの夜景を眺めながらこれぞアーバンライフ的な感じもあり楽しませてくれる私の大好きなスポットです。もちろん今でもありますのでこれからも何度も足を運ぶ場所になりそうです。

★氷川丸の歴史★
日本郵船会社が明治29年にアメリカのシアトル航路を開設し、昭和5年に航路の船隊整備が行われ新造貨客船氷川丸、日枝丸、平安丸の3隻のうちの第1船として昭和5年4月25日に三菱横浜造船所(現在横浜のランドマークタワーにドックヤードガーデンとして再現してます)で竣工し同年5月13日にシアトルへ処女航海しました。昭和7年にはチャップリンが(チャップリンは確か新婚旅行だったかな?その後横浜のホテルニューグランドへ宿泊したらしい)乗船したり皇族が乗船したりと華やかな航海をしました。昭和16年にシアトル路線が休止した後は、戦時中病院船になったり終戦後は復員や引揚者などの輸送をしたそうです。その後またシアトル航路が復活し、宝塚歌劇団を乗せたりし、昭和35年にその航海を終えたそうです。

※氷川丸のデータ※
総トン数:12000トン
全長163.3M 船幅20.12M
主機関:B&Wディーゼル 2基
馬力:11000馬力
最高出力:18.21ノット
定員:ファーストクラス76人 ツーリスト69人
   サードクラス186人 乗船員126人

第65回皐月賞

JRAのG1牡馬クラシックレース第65回皐月賞が本日(2005/04/17)行われました。
今年の本命は武豊騎手が騎乗する名前からして強そうな「デープインパクト」

結果予想通りの1着。最初コケた?ので波乱かと思ったのですがそれでも2 1/2馬身差と言う圧勝。なんとまあ強いのでしょう。
今回は枠連で武豊流しをしていたので当然当たったのですが、2着が予定外の四位洋文騎手のシイックスセンスじゃなくて「シックスセンス」
今回3連複を別途買っていたのにこれが予定外で外れ。
私競馬は一つの趣味として買っているので大儲けしようとは思っていないので(100円づつしか買わない。1投票当り最高でも500円1日で最高1000円まで)当たってもたいした金額にならないですが。。(3連複は100円で14280円)
今回は枠連5-7(2880円)の当たり。100円で2880円になれば十分です。今回は1000円購入で戻り2880円。トータルで1880円のプラスですから。2週間分は遊べるので良かった。

ディープインパクトはダービー・菊花賞とクラシック三冠間違いないのでしょうかねぇ。
ちなみ私は「予想上手の馬券下手」系の人ですから。残念!

コンサートの思い出

たった今、久しぶりにカウントダウンTVを見ていたら「浜崎あゆみ」がゲストライブで新曲を歌っていた。そういえばもう何年か前、浜崎あゆみ初のツアーファイナル日の横浜アリーナの最前列じゃなくて最後列に私は確かにそこにいた。。

Scan10012.jpg

ということで思い出のコンサートを書いて勝手に思い出に浸ります。
基本的に私はライブ行って盛り上がるというかは、一人でひっそりと聴くのが好きなのであまり行ったことがないです。しかも一番見に行きたい高校生くらいの年代に田舎暮らしで(茨城県は何故かアーチストのツアーから外されることが多いので)そういうのに触れる機会もなかったので。

そんななかで初めて行ったコンサートは確か「森高千里」。結婚して子供が出来ようが私の中での永遠のTOP1芸能人。当時買ったコンサートのパンフ(やたらでかい)はある一連のお宝ブームで10万円の値段がついたりしました。ちなみにサインももってたりします。
当時「相原勇」のバックスッテップが毎週楽しみだった「イカ天」を発祥とする空前のバンドブームで私もその当時バンド(ドラムス)を組んで練習スタジオなどで日々ドラムを叩いたりしていて聴くのはガンズとかMr.BIGとかメガデスとか・・ちょっと重い系も含んだ洋楽が多かったのですが行くのは何故か女性アイドル系に偏ってしまっていました。
当時全盛期だった「プリンセス・プリンセス」などにも行ったりとか・・

その後大学生となり当時付き合っていた彼女の好みであまりコンサートのイメージのない「織田裕二」とか義理で購入している大学の学園祭の微妙に売てるのか売れていないのか分からない男性アイドル?らのコンサートを経験し(その中には今でこそ有名な高橋克典とか含む)たものです。

ただ学生のころに行った「愛は勝つ」で大ヒットを飛ばしたKANのコンサートが多分私の中では一番の思い出です。あまり騒がないコンサートを好む私としてはしっとりとした歌といい途中で行う喜劇?といいそして隣は彼女。なんて幸せな時間でしたか。ただKANのコンサートは大ヒット後直後に行ったときと売れ終わった後に行ったコンサートであまりにも観客の入りが違うのでちょっと悲しくなってしまいました。

何故か普段聞くときは結構ハードなものを好むのにコンサートは歌よりかその人が見たさで行ってしまう私。そんななか初めて普段聞く音楽で行ってみたくなって行ったライブがたらこ唇「エアロスミス」でした。ライブ始まって永遠と歌う歌う。日本人のノドではまねできないっす。

その後色んな人のライブに行きましたが悲しいことに一番感動したのが全く売れていない頃の「平井堅」が後大ヒット曲となった楽園をリリースした直後横浜ランドマークで「誰この人?」と通り過ぎていく人の波のなかで歌っていたあのミニライブだったりしたことですかね。

ライブ一杯行っている人には貧相な話ですね。今年は行ってみようかな~。ひたちなかのロックインフェス。

続きを読む

子供は知らない戦隊モノ。

最近うちの子供が毎日毎日毎日延々と見ている戦隊モノのことを調べていて、多分子供が気がつかないけど、大人にはクスッと笑わせる物語制作者のお遊びがあったのでそれを幾つか紹介します。

ただいま絶賛放送中の「魔法戦隊マジレンジャー」

その各マジ~は5人兄弟で苗字は「小津(おず)」といいます。
長男のマジグリーン(小津蒔人 おずきと)
長女のマジピンク(小津芳香 おずうか)
次女のマジブルー(小津麗 おずらら)
次男のマジイエロー(小津翼 おずばさ)
三男のマジレッド(小津魁 おづかい

苗字 + ”の” + 兄弟上から名前の1文字目を並べて見よう!
おず の ま ほ う つ かい

最近までやっていた「特捜戦隊デカレンジャー」
これまた名前が凝っている。

デカレッド:赤座 伴番(あかざ ばんばん、通称:バン
デカブルー:戸増 宝児(とます ほうじ、通称:ホージー
デカグリーン:江成 仙一(えなり せんいち、通称:セン
デカイエロー:礼紋 茉莉花(れいもん まりか、通称:ジャスミン
デカピンク:胡堂 小梅(こどう こうめ、通称:ウメコ

おわかりでしょうか?名前が全てお茶にちなんだ名前なんです。

さらにデカの前にやっていた「爆竜戦隊アバレンジャー」

その中に今をときめく俳優「田中幸太朗」扮するアバレキラーという登場人物?がいるのですがアバレキラーは仲代壬琴(なかだい・みこと)という人が変身する訳です。その中で仲代壬琴が乗っていたベンツ?の車のナンバーが「3510」(ミコト)だったのに気がついた人はいるでしょうか?思わず私は気がついて笑ってしまいました。
昔、自動車会社の「日産」のCMに出てくる車のナンバーは「1123」(いい日産)と同じノリですね。

というようにおそらく子供は全くそんなことに気がついていないけど大人からしたらクスっとさせられるものが随所に出てきます。デカレンジャーでデカイエローがマシンガンを乱射して「快感っ!」といってみたり。。マッシュルームを食べてイケメンになり女の子を騙す悪者の名前が「スケコマッシュ」とか。。そんな戦隊モノが最近私も好きになりました。

ただちょっと2月にシリーズが始まって次年度の1月に終わるってのはちょっと「大人の事情」って感じですよね。(きりよく4月から始まると新小学生や幼稚園生がもうキャラクターグッズをそろえてしまっているから遅いし、それ以外の月たと中途半端だしということで1月くらい知名度を上げて3月にキャラクターグッズを買って新学期に備えてね!なんていう意図が見えて。。)

日曜(17日)には水戸のデパートで「マジレンジャー」ショーがある模様。日本に何人マジレンジャーはいるのでしょうかね~。

水戸市スーパー事情。

私は結婚するまで1人暮らしを10年ほど続けていましたがそのほとんどをコンビニで済ましてしまうというような生活をしていました。コンビニで食事を買って、コンビニでお菓子を買って、しまいにはコンビニすら行くのが面倒くさい場合は「ampm」のデリス便。さらに横浜川崎あたりであるコンビニでクリーニング。クリーニング回収ボックスというものがあってそこに出しておくと24時間後にコンビニで受け取れると言う便利なものでした。というような生活でしたのでスーパーなどは全く行く機会が無かったのです。ところが結婚した今の嫁さんは某大手電鉄系スーパーに勤めていたこともありさらに結婚してコンビニで食事なんてめったになくなり最近は週末スーパーでお買い物といったごく普通の家族生活を送っています。ということで現在の居住地水戸市のスーパー事情を記事にしてみます。

前置きが物凄く長くなってしまいましたが、水戸市のスーパーはまさに「イオン」系の勢力が結構強くなっています。そこに大手スーパーやら地元色が強い系などが食い下がっている感じです。ちなみに郊外店舗展開先進地エリア「北関東地方」なのでドラッグストアなどにも食品などが置いておりスーパーと競合している部分もあります。ある意味スーパーのようですから。(業界大手:絶対的な集客力の栃木の「カワチ薬品」茨城地盤のこれまたイオンウェルシアストアーズ「ドラッグ寺島」など)

イオン系の本丸である「ジャスコ」は水戸に2店舗(水戸駅南口あたりの下市店・赤塚駅近くの水戸店)あります。さらに内原駅近接地に今秋オープン予定の茨城県最大敷地面積「イオン内原SC」が出来ます。キーテナントはもちろんジャスコなので秋には3店舗ということになります。まあ既存店舗どちらかなくなってしまうと思いますが。。(商圏がかぶる近隣にジャスコ一杯あるので)さらにイオン系24時間スーパー「MaxValue」が1店舗(昔はウエルマートという名前だった)さらに結構大手で茨城屈指の有力企業「カスミ」(カスミはWonderGooやココス、コンビニHOT SPAR(オランダ発コンビニ)などの企業を生み出した有力企業。現在はワンダーグーのみグループ)までもがいまではイオンの傘下で水戸に7店舗。さらにこの近辺では「SEIBU」という百貨店ではない地元の有力スーパーがあるのですが(7店舗だったかな)それが今ではカスミと資本提携し実質カスミ傘下。ということで遠縁ですがイオン系。というように「トップバリュ」ブランドが水戸市いたるところで購入出来るという事態になっています。水戸市の一大勢力となりつつあります。

続いて大手GMSですと、「ダイエー」(閉鎖対象店舗)、私が特に愛用している「長崎屋」(郊外型2階建て大店舗)などが有力です。

さらに食品特化なスーパーで東京多摩地区が本社「エコス」(市内2店舗 積極的なM&Aを繰り返し規模拡大中。茨城内の上場大手スーパーだったハイマートもここに吸収)、茨城県美野里町本社の「カドヤ」(市内3店舗 お弁当の種類が豊富)、田舎にはおなじみ「A-COAP(生協)」茨城県北地盤の「サンユー」超巨大ホームセンタージョイフル本田と懇意なジャパンミートを店舗内に構える「パワーマート」(当然お肉が安い)などがあります。その他をあげていったらきり無いのでここら辺でやめておきます。

ところで群馬県を地盤とするセーブオン・ワークマン・日本一のホームセンターカインズホームを擁する「ベイシア」グループ。および日本一のスーパー「イトーヨーカドー」グループは未だ水戸には上陸していません。(セブンイレブンは別、まあ来週ヨークベニマルがオープンしますが)水戸市のスーパー事情は今現在イオン一色の様相ですがこれからどうなっていくのでしょうか?いいものを安く買える様になればそれでいいです。

次世代育成支援対策推進法って?

「次世代育成支援対策推進法」(2003年7月制定)という法律が4月1日から施行されました。この法律って何?ということでちょっと調べてみました。

次世代育成支援対策推進法・・最近の少子化は国の経済社会などに深刻な状況を与えかねないとの考えから、国・地方公共団体・企業などが一体となって対策をしていきましょうという考えから生まれた法律だそうです。次世代に生まれてくる子供たちを健全に健やかに育てていく為の環境整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるために、国・公共団体・企業などはそれを進める為にどういう努力をするのかといった指針(一般事業主行動計画)を作成し都道府県労働局に届け出なければならないということらしいです。ちなみに義務対象となるのは国・地方公共団体・従業員が301人以上の企業です。300人以下の企業は努力義務ということです。この法律は平成27年3月31日までの時限立法ということのようです。

どのようなことを決めなければならないかというと。。
・妊娠中及び出産後における配慮
・子供が生まれたときの父親の休暇取得の促進
・利用しやすい育児休暇と復帰しやすい環境
・短時間労働や子育て時間を確保しやすくする環境
・子供の看護などの休暇
・残業などの意識改革

なんてことをこうしますというように策定するようです。

私の会社は従業員が500人ちょっとくらいいるので当然上記法律の対象になっています。そういえば先月くらいに子育てに関するアンケートということをやらされたのはこのためだったのかと今分かりました。

何日か前の記事に書いたように我が家では年末に子供が生まれる予定です。会社としてそのような配慮をしていって頂けると大変ありがたい。子供が病気になって会社遅刻したり休んだりして「また?」なんて聞かれながら仕事したりするのやですから。でも本当に子供が調子悪かったりしたらそれはそれで親としては面倒見るしかないですから。それらをバックアップしてもらえる環境が本当に出来れば大助かりです。

ちなみに現在会社では「妻の出産時」には有給休暇とは別の特別休暇がもらえるのですが、たった1日だけです。仮に難産で48時間掛かりましたという場合はそれだけで有給休暇を割いたりしなければならないです。届けなんかももちろん平日だけですからまた休む。ということになりかねません。逆に「妻が亡くなった」なんて場合は10日位の特別休暇があります。生まれるのも死ぬのも重さは変わらない気がするので(まあ亡くなってしまうほうがキツイですが)もう少し休暇があってもいいような気がします。我が家は里帰り出産なんで1日だけの休暇ではまったく対応できないです。私の子供が生まれるまでにどうにかしてくれ~。ただうちの会社まだ産休とって復帰してくる女子社員が結構いるのであまり環境は悪いともいえないですが。。でももっとよくなることを祈りつつこの記事を終わりたいと思います。

水戸のそこそこ大きいお店。

私の住む水戸市は一応?商業都市なので商業施設がそこそこあります。
とはいっても水戸の人口は26万4千人。たかが知れてますが。。でも商業の集積度は結構日本でも有数のようで。。ということで水戸にある商業施設を紹介します。

水戸市は馬の背状に市街地が広がっており(市街地を囲むように那珂川・桜川・千波湖(センバコ)と河川湖沼がある)駅を中心として一般的な都市のようにドーナツ状に市街地が発展しづらくなっています。そこでよく言われるのが1本道都市(By 2ch)なんて。というくらい駅からまっすぐ通った国道50号線(水戸から群馬県前橋)を中心にして商業施設が連なっています。

水戸駅ビルEXCEL・・・茨城県最大の駅ビル(S60竣工)(実は水戸駅は茨城県では2番目の乗降客数。1位は取手)以前の記事でも取り上げたように最近新装オープン。男性が多少行きづらくなった感じ。主なお店は「ソニープラザ」「ディズニーストア」「新星堂」「ABCマート」「スターバックスコーヒー」「ナチュラルビューティーベーシック」「セシルマクビー」など結構若者向け。

丸井水戸店・・・ティーンから20代までに絶対的な人気を誇る丸井。今は水戸駅の北口の再開発ビルであるMYM(マイム)のキーテナントとして2F~10Fまでを占めている。昔は対面に(今は駐車場)ありました。当時は上りのエスカレータはあるくせに下りがないという変なつくりだったのを思い出しました。休日となると北は「いわき」西は「宇都宮」「栃木」なんかのナンバーもいたりで駐車場は大混雑。北関東では水戸のみ。(土浦は最近閉店・宇都宮にもあったが。。)なにげに10Fのレストラン街にラーメンの超有名店「青葉」があったり。ああ青春時代を思い出す。

LIVIN・・・西友系百貨店。大昔は西友だった。その後西友系「西武」になり現在のLIVINへ。西武になった時は(S61頃)オープニングイベントに酒井法子ことノリピーがきたような。さらに昔の西友だったころは確か駐車場が車に乗ったままゴンドラで上がる立体駐車場だったような。ちなみに現在のLIVINにはチッチャイスクリーン映画館「テアトル西友」有。確か茨城を舞台にしたフカキョンこと深田恭子主演の「下妻物語」の試写会をここでやってたような?(但し主演は来なかった)LIVINは結構人が入っていない予感。無印良品に用事があるときのみ使用すること多し。

水戸サントピア・・・水戸のファッション発信を長らく続けているファッションビル。感覚的にはパルコみたいな感じ。場所は駅からちょっと離れた500Mほどいったとこ。夏お店の前を通ると外まで涼しいくらいの冷房。ちなみに一昔は若手バンドの登竜門的なライブハウス併設。(現在はライトハウスというところが主流)ファッションビルなのになぜか「アニメイト」が入居。そろそろ「フレッシュネスバーガー」がオープン予定。10~15年ほど前に比べると求心力低下?

水戸京成百貨店・・・近々向かいに在った「ボンベルタ伊勢甚」跡に移転し茨城県最大級のデパートへ生まれ変わる予定。名前からしても分かるとおり京成電鉄グループ。ということはディズニーランド(オリエンタルランド)も同グループ。現在の京成はちょっと年齢層高めの味付け。水戸のお中元お歳暮購入の聖地。新規オープンするほうは結構骨格が出来上がってきた。10階建て規模。噂では「ユナイテッドアローズ」入居とか。ちょっと都市型デパートになる模様。いまだにおばあちゃんなんかは昔の名前「志満津デパート」と呼ぶ人もまだいたりなんかする。千葉県市川市(本八幡駅前)にも蹴ったらこわれそうな京成百貨店?があります。

ダイエー水戸店・・・水戸の超一等地にありながら閉鎖対象店舗となっている。一応8階?建てでデパートのような感じ(昔は間違いなくデパートだと思っていた)

上記なんかがそこそこ大きい店舗。昔は駅前に「高島屋」さらに行くと大昔「とうきゅう」→「ユニー」→「現在ある意味廃墟」なんかがあって京成の前には「ボンベルタ伊勢甚」というイオングループの百貨店がありました。昭和40年代にスーパー・デパート出店ラッシュを迎えた水戸は現在多くの都市が抱える郊外化によって経営が厳しい店舗が増えています。さらに駅前集中で中心市街地がますます寂れていくようです。ここは新規改装の京成百貨店に頑張ってもらいたいです。

長くなりそうなのでまた次回。

続きを読む

日々ファミレス

私の会社の近くには食事をするところがあまりないです。ちなみにそれは夢庵。10分ほど歩けば結構あるのですがそこまで歩く気力がありません。ということで仕事で出かけない日はほぼ100%夢庵。ということでちなみに水戸市内に大手ファミリーレストランチェーンがいくつあるか調べてみた。大手ファミリーレストランチェーンといっても一杯ありそうなので多少絞って調べてみた。大手5社限定。

「すかいらーくグループ」多分日本一のファミリーレストランチェーン。色々な形態のお店があります。私がいつも行っている夢庵もここのチェーン。・ガスト ・バーミヤン ・夢庵 ・すかいらーく ・グラッチェガーデンズ ・藍屋 ・魚屋路 ・Sガスト ・Sバーミヤン ・ごはんや八福 ・デリカ八福 ・ほたる苑 ・スカイラークガーデンズ の形態があります。昔水戸にはすかいらーくもガーデンズもあったのに今は以下のとおり。

「ガスト」・・ファミレスの価格破壊を起こした革命児?(7店舗)
ガスト水戸河和田町店
ガスト水戸インター店
ガスト水戸駅南店
ガスト水戸東原店
ガスト水戸常澄店
ガスト水戸浜田店
ガスト茨城大学前店

「バーミヤン」・・すかいらーく中華系(4店舗)
バーミヤン水戸河和田店
バーミヤン茨城県庁前店
バーミヤン水戸東原店
バーミヤン水戸柳町店

「夢庵」・・藍屋のディスカウント版?日本料理系(2店舗)
夢庵 水戸元吉田店
夢庵 水戸姫子店

「デニーズ」ご存知IYグループ。横浜の上大岡が1号店。IYグループはイトーヨーカドーの中になんか出店する「ファミール」なんていうレストランも。水戸には3店舗
水戸東原
水戸城南(オリエンタルホテル内)
水戸千波

「ロイヤルホスト」大手なのに結構シビアな店舗展開。北関東3県でも(茨城・栃木・群馬)全部で5店舗しかない。よほど大きい都市でない限り1都市に1店舗くらい。昔良く東京渋谷の道玄坂店にお世話になりました。ちなみになぜか水戸は2店舗あります。
水戸駅南店
水戸東原店

「ココス」ドラえもんCMでおなじみ。茨城発祥のレストラン(元はカスミグループ)。現在は牛丼でおなじみ「すき家」のゼンショーグループ。元西友系の「CASA」も吸収した為、首都圏にも増殖中。CMで知名度UP中。他に焼肉「宝島」おしゃれ系「エルトリート」などある。もちろん茨城県内にたくさんあり全部でグループ店舗83あるようです。水戸はココスが6店舗。宝島2店舗。
ココス 平須店
ココス 水戸東野店
ココス 水戸茨大前店
ココス 水戸千波店
ココス 水戸見川店
ココス 水戸城南店
確か茨城大学内にもあったような。。。

というような感じでした。なぜか城南・東原に集中しているような?城南と言う場所は水戸駅の南口を出てすぐな場所なんでわかる気がしますが、何故東原?ここは偕楽園に近いからか?確かに国道50号線沿いに固まっています。大学があるからかもしれません。ここの近くには「常磐大学」という幼稚園・高・短大・大学の学校があるからかもしれませんね。あと水戸には大手なんかだと「サイゼリア」なんかが4店舗ほどあります。もっぱらファミレスでばかり食事をしている私なのでまたもう少しレストランの店舗とか後で調べてみようかと思います。

水戸市観光都市宣言

茨城県水戸市。私の出身地であり、現在住んでいる街でもあります。
mito0316.jpg

水戸といって思いつくものは。。

・日本三名園の偕楽園
水戸納豆
水戸黄門様(徳川光圀)


というものが挙げられます。
日本の観光都市といわれている都市の中でその都市をイメージ出来るものを3つ挙げなさいといって挙げられる街はなかなかないと思います。たとえそれが行ってみたくなるような観光地でも。例えば石川県の県庁所在地でもある金沢。3つ挙げられますか?でも水戸と金沢どっち観光行きたいですか?と聞いたらたぶん大多数が金沢と言うでしょう。この違いは何故?私は多分観光地の魅力もそうですが、地元の人の意識の差というものがかなり重要なファクターだと考えています。

例を挙げてみると
駅で今から観光に来た人が一日タクシーで観光をしたいとお願いします。そこでの反応。
金沢:「ようこそお越しくださいました。金沢には~のような魅力が沢山あります。1日と言わず色々巡ってください。」
水戸:「水戸に来ても面白いけ?いぐとこったってそんなねえべよ。」
というような受け答えになりそうな予感です。というかこれは実話。タクシーの運転手にかかわらず水戸市民の大多数がこのような受け答えするのではないでしょうか?仮に水戸市民が観光行って帰ってきました。まあTDLとか明らかに重要な観光地は別として特に取り柄も無い観光地に行って来たのに「良かったよ」というのは何が良かったのでしょうか?その何かが目的で行ってきてそれが満たされたということです。逆に水戸へ観光に来る方は水戸に何かを求めてやってくるわけです。そこでただ見て帰られるだけでなく、その時に触れ合った人たちなんかにいい所ですよ。是非楽しんで帰ってくださいねなんていわれたら多分その方はリピーターになる可能性はありますし、他の方にもそのことを伝える可能性があり、結果的に観光客を増やす可能性があるわけです。

私以前、自治体関連の観光を主とする部署の方と仕事をした時に私の考えを力説しました。「広く外にアピールすることも大切ですが、来てもらったお客様をいかに満足させるかも必要ではないですか?」と。茨城県民というか水戸っぽの性格もあるでしょうが受け入れるほうの意識改革を行わないと多分観光ワースト(埼玉・茨城はJTB調べで毎年ワンツー)を抜け出すことは出来ないなと感じているこのごろです。是非この記事観光協会の人に読んでもらいたい。一市民茨城親善大使(勝手に任命)として。

祝!子供が出来た(2人目)

先週なかば、嫁さんの「出来たかもしれない」と言う一言。
「マジで?」と聞き返す私。

ということで、次の日嫁さんは病院に。
仕事中昼休みメールを受け妊娠2ヶ月目ということでした。
うちの嫁さんは前回の子供を生む際に「妊娠中毒症」および子供の向きが反対になってしまう(逆子じゃない)「回旋異常」という二つの障害の為帝王切開だったので、今回もおそらく帝王切開になる模様。帝王切開というのはなんか2回以上出来ないようなので今回が最後の子供かな?ということで出来ればどうしてもなんとしても女の子が欲しい。上の子供は男の子なので。絶対女の子が欲しい!

↓まだよくわからない超音波写真
050409_1708~002.jpg

嫁さんは里帰り出産で、前回も産んだ場所横浜市泉区(相模鉄道いずみの線弥生台駅)にある国際親善総合病院でまた産むとおもいますが、ココ結構評判が良くて凄い予約が大変です。ただこの近辺横浜泉区・戸塚区・瀬谷区・旭区辺りでは、産む直前までは近くの掛かりつけ医、生むときは大きい病院でという相互ネットワークを組んでいてとても安心です。またこの親善病院が綺麗なんです。病院病院していない病院です。この近辺の方はココいいですよ。お勧めです。

国際親善総合病院外観
sinzen1.jpg

病室内面会室(パパ・ジジババしか入れない)
sinzen2.jpg

病院内通路(病院を感じさせない)
sinzen3.jpg

年越しは家族4人です。楽しみだ~。無事生まれてくるといいです。

エンジニアの苦悩

最近自分の仕事がシステムエンジニアなのかどうか判らなくなってきた。週に4日ほど外出。お客様の要望を聞きそれをどう実現するかを考える。エンジニアというよりシステム営業。ここ一年くらいで身についたスキルは営業(会話)スキルだけのような気がする。テクニカル的なスキルが身につかない。

システムエンジニアというかソフトウェア開発の仕事と言うのは良くも悪くも建築業界(「ゼネコン」の下に広がる協力会社(今は下請けとは表立って言わない))に似ていて業界がピラミッド型をしています。
(顧客)⇔(一次受けベンダー)→(2次受)→3・4・5というような感じになります。基本的に大規模の案件の一次受け出来るベンダー(SI企業・システムインテグレータという仕事の受注から納品後保守までを一括で請け負える企業)は日本のソフト企業の数パーセント。でも売り上げは日本のソフト屋さんの7割を占める。というような構造になっています。もちろんトータルインテグレーション出来るといっても受けて丸投げもしくはやりたくない・メンドクサイ作業はほかの会社で安くやってねと言う感じ。私はメンドクサイ、力仕事的な仕事を受けるような会社(トータルソリューションを提供するアウトソーサーとか良くわからない売り文句をするような会社)に長くいたものですから、業務としてはプログラムの組み方(アーキテクチャ)最新の言語などをその場その場行かされたプロジェクトで覚えていきました。システムエンジニアとしての業務知識・マネジメント能力などはそこではなかなか身につけるのは苦労があるのですがテクニカル的な知識は身についていったような気がしていました。

現在の会社は大きい会社ではないですが一応SI企業として成り立っています。仕事としては顧客要望の吸い上げ、もちろん営業的な活動、受注したら設計→開発→その後の保守まで一括して行っています。(2~3人月くらいの小規模プロジェクトの為)もちろん顧客とのスケジュール管理なども行っていますからPM(プロジェクトマネージャ)的な仕事とSE/PG的な実作業レベルの仕事も行っています。一つの業務に特化している(原型パッケージがある)為開発言語も一つ。業務もゼネラリストよりかはスペシャリストに近い感じがあります。

ただどっちつかずなんです。昔は上流工程は出来ないような会社でしたが色々なプロジェクトへ飛ばされそこで新しいものに触れると言う機会があったことはある意味刺激的でした。現在は多くのエンジニアがあこがれる上流工程から業務に携わることが出来ます(開発に対してイニシアティブをとれる)ただし業務に特化している為新しいものに触れたいというようなエンジニアの性みたいなことにはなかなか触れることが出来なくなっています(もちろん特化しているなかでも新しい技術にふれることは出来ますが)どっちがいいのかなと悩む最近です。

FMぱるるん

毎日車通勤している私は、FMラジオを聴いていることが多いです。ただ残念なことに私の住んでいる茨城県は、日本で唯一の県域FM局および県域テレビ局がない県です。ということでFMは学生時代を送ったこともあるしさらに茨城県とつながりが深い千葉県の「BayFM」を聴くことが多いのですが、実は私の居住地である水戸には最近流行のコミュニティFMがあります。
その名も「FMぱるるん」76.2MHzといいます。
これまた変わった経緯で生まれたFM局で郵便局長が出資者になっていて、放送ブースも水戸市の酒門郵便局に隣接(併設?)されています。1997年3月2日に放送を開始しました。もともとぱるるんが開局する前、水戸の隣町ひたちなか市で「FM ROSE」というコミュニティFMを試験放送していてこれでやっと地元にもFMが!と期待をしていたところ休止となった為に、FMぱるるんは私にとって期待の星でした。(まあその当時水戸には住んでいなかったのですが。。)ただ残念なことに開始当初はお世辞にもちょっとなと言う面もありました。(メジャーなFMを日頃聴いているせいもありますが。。)リクエスト曲をDJさんが読み上げた後「残念ながらぱるるんにはこの曲置いてませんゴメンネ!」なんてことが結構ありました。それはやはり開始直後の話。スタッフの皆様の大変な頑張りで良いなと言う番組が増え、最近聴く機会が結構増えてきました。やっぱり地元のラジオ局は応援したいですから。

そこでひとつうれしいニュースがありました。平成16年3月までNHKのお天気キャスターでお馴染みだった「藤井南美」さんがDJを4月から始めることになりました。現在藤井さんは水戸市に在住されていて日々いろんなことに精力的に活動されているようです。藤井さんはブログを開設されていて、そのブログをオープン直後にはじめて見て以来の一ファンなので番組どのような話をしてくれるのか楽しみで是非聴きたいと楽しみにしていたのになんと仕事で聴けない。。是非次回こそは。。といううことでFMぱるるんを聴く機会がこれからもっと増えていきそうです。

サンシャイン60

第5回 ~サンシャイン60(サンシャインシティ)~

今回の思い出はサンシャイン60です。別に無くなったりしてないですが。自分で思い出に浸るのでいいんです。
年間3億8千万人もの乗降客数を誇る東京有数のターミナル駅である池袋駅を降りて10分ほど歩くと大きいビルがあります。(本当の最寄は東京メトロ有楽町線東池袋駅)池袋はあまり高層ビルがないのでやたら目立ちます。(まあ60階建てなんでほかに少々高いビルがあっても十分目立つ)それがサンシャイン60ビル。サンシャイン60ビルはほぼほとんどの階層はオフィス。最上階には展望台があります。サンシャイン60ビルの周りに、あの今ちょっと話題になった某グループのプリンスホテル。商業施設のアルパ。プラネタリウム。サンシャイン国際水族館。サンシャイン劇場などがあってまとめてサンシャインシティといいます。

050404_2347~001.jpg

私はここの中層階にある某会社に2年ほどエンジニアとして通っていましたので大変思い出深い場所です。隣のサンシャインプリンスホテルに泊まれればいいのに、仕事でサンシャイン60のビル自体に泊まったこともあります。東京の夜景を全て独り占めできるよう広大なパノラマの中、男2人でパソコンに向かって仕事なんて時もありました。自分の座っている席から東京ドーム・新宿・遠くは横浜みなとみらい・富士山まで見える景色の中仕事をしました。当時は楽しかったです。
ただタバコ吸いの私は一応名目上全館禁煙の為、わざわざアルパへ行ったり地下駐車場前でこっそり休憩してました。
さらに昼ごはんはもっぱら当時アルパにあった「CASA」。しまいには昼行くと「○○さま」と順番待ちの名前を書いてないのに書いてあってなじみの店員が「いつものでいいですか?」(といってもランチしか食べない)と聞くほど通っていました。
ある意味新宿とともに東京での遊びを覚えた街池袋。いつも隣のアムラックス東京(トヨタのショールーム)が綺麗だ~。なんて思いつつ池袋の街へ繰り出したものでした。まだまだ書ききれない思い出がある池袋(あれ?サンシャインの思い出じゃなくなってきた。。)今思うとここ10年くらいの間で最も充実した時期を過ごせた場所でした。

(当時のウラネタ)
・そういえば、サンシャインとワールドインポートマートをつなぐペデみたいなところにある木で覆われた一帯は暖かい時期になると仲のよろしいカップルがちょっとソコまでいっちゃうの?というようなメッカでして、その周り歩いている人にはデットポイントみたいに見えないのですが、実は上からは丸見えです。気をつけましょう。
・タバコを吸う人は4階まで上がりましょうそうするとタバコ吸いがみんな群れています。そこで一緒にレッツスモーキング。
・サンシャインとはまったく関係ないのですが東池袋で有楽町線に乗って市ヶ谷で都営新宿線に乗り換える際に都営新宿線が終電だとしたら靴をバタバタいわせながら走りましょう。意外と靴の音が響いて新宿線の車掌さんが待っててくれるかも。(実はこれで何回か助かった)
まあどうでもいいですが。。

鹿島アントラーズ

本日実家の両親が、前述した「フレスポ赤塚」へ買い物へ一緒に付いていってくれとのことで面倒ながらも子供を連れてついて行った。
そうすると、フードスクエアカスミの前でなんか人だまりが出来ている。ちょっと覗いて見るとなんか見たことがある顔の人がいる。

鹿島アントラーズ 本田泰人選手深井正樹選手がサイン会をしていた。
ant.jpg

もちろんただでもらえるわけがない訳で、カスミでお買い物2000円以上買って先着150人ということらしい。(意外と敷居低い)ただ始まって少し時間が経っているようだし、カスミの込み具合を考えると今更なんて思っていながら買い物を済ませ試しに係員に聞いてみた。「大丈夫ですよ」の声。さっそく子供と並ぶ。10分としないうちに順番が回ってきた。とりあえずうちの子供は日韓ワールドカップ開催中に生まれたのでサッカーに関する名前を付けているので本田選手にそのことを伝えつつ(聞いてる本田選手にしてみればどうでもいい話ですが。。)「今年は是非優勝を」と本田・深井選手に伝え握手をしていただいた。最後に深井選手がうちの子供に「バイバイ」と言ってくれたのが妙に印象的だった。そしてその場で書いてもらった鹿島アントラーズ印のサイン色紙をもらって帰ってきた。

水戸に住んでいて地元にJリーグチームはあるのですが、現在の日本代表監督ジーコさんが住友金属へ来て、あの神様ジーコがレベルの低かった日本リーグ戦(Jリーグ開催前)を地元の高校のグラウンドなんかで戦ったりしているのを見てなんて素晴らしい人なんだというのを感じて(自分も昔サッカーやっていたので)以来の住友金属(アントラーズ)ファンなのでちょっと感動および(ごっつぁんゴールに近いくらい)ラッキーデーでした。今年は是非10冠達成を!
↓もらったサイン
050403_1502~001.jpg

GPS

今「タモリ倶楽部」→「アドレな!ガレッジ」と続けてテレビを見ていたら両番組ともGPS(Global Positioning System)をキーとしたネタをやっていたのでちょっと興味を持ってみていた。

「タモリ倶楽部」のほうは携帯GPS端末をもって地図上にタモリの絵を描こう(GPS端末を持ちながらママチャリで道路を走った軌跡を追いかけてそれを線で結ぶ)
「アドレな!ガレッジ」は横浜でで鬼ごっこ(いわゆるドロケー。ケードロという地域もあるのかな?昔よくやったな。。)して位置を探すのに携帯のGPS機能を使うというものだった。

GPS(Global Positioning System)は日本語では全地球測位システムといって人工衛星を利用して自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すシステムです。アメリカ合衆国によって、航空機・船舶等の航法支援用として開発されました。高度約2万kmの6つの円軌道に4つずつ配された米国防総省が管理するGPS衛星からの電波を利用し、緯度、経度、高度などを数十メートルの精度で割り出すことができるそうです。

でもこれはかなり一般的になってきました。そのもっともたるものがカーナビ。もう今ではこれなしではいられません。最初スゲーなこの技術。なんて思っていましたがいまではそれをどう活かしたコンテンツを造っていくことへとシフトしています。限りなく広がっていく使用用途。ココセコムなんかもGPSを活かしたコンテンツですしね。エンジニアが技術を作り出してもそれを活かした用途がなければ意味がない技術になってしまいます。そうして日々生活が便利になっていくのですね。

個人情報は大丈夫?

みずほ銀行は30日、全国の167支店で計約27万人の顧客情報が記録された資料を紛失していたことが判明した、と発表した。個人情報保護法の全面施行を控え全支店の保管状況を調査した結果。同行は「今回の事態を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に向け、情報の管理について再徹底していく」としている。

 紛失したのは、顧客の氏名や口座番号、預金残高、振り込み明細などの個人情報を記録した媒体(COM=薄くて小さいネガフィルムのようなもので、専用機で閲覧)、投資信託やカードローンの申込書など。申込書には氏名や住所だけでなく、勤務先や年収まで記されていた。

asahi.com 2005年03月30日12時58分の記事引用

上記ニュースを見てまたもや!と感じた。
私はこの以前の記事でも書いたとおりみずほ銀行がメインバンクであるので正直ドキッとした。以前某「Yahoo!BB」でも情報流出しましたということで500円金券が送られてきたので。ただみずほ銀行HPで流出した情報とその支店一覧(記事PDF)が出ていて私の使用している支店はなかったから一安心ですが、クレジットカード番号とか銀行支店番号は一番漏れると嫌な個人情報なので十分気をつけて欲しいです。まあ名簿図書館とか行けばありとあやゆる個人情報が手に入ったりしますが、とにもかくにも以後このようなことは個人情報を扱っている企業としてなくなっていけばいいと思います。

いよいよ4月から個人保護法が施行されます、そうすると

・個人情報を収集する際には利用目的を明確にしなければならない。
・目的以外で利用する場合には、本人の同意を得ないといけない。
・個人情報を収集する際、利用目的を通知・公表しなければならない。
・情報が漏洩しないよう対策を講じ従業員だけでなく委託業者も監督しなければならない。
・個人の同意を得ずに第三者に情報を提供してはならない。
・本人からの求めに応じ情報を開示しなければならない。
・公開された個人情報が事実と異なる場合、訂正や削除に応じなければならない。
・個人情報の取扱いに関する苦情に対し、適切・迅速に対処しなければならない。
・主務大臣の命令に違反した場合や、報告義務に違反した場合には罰則が科せられる。
・主務大臣の命令に対する違反の場合 6月以下の懲役または30万円以下の罰金。報告義務違反の場合 30万円以下の罰金

ということらしいです。企業が守らなければなりませんよといった法律になります。多少最近ではこの問題を真剣に取り組む企業も増えてきて個人情報をしっかり守っていますよというような信用も企業取引の上で大事になってきています。その信用度を示すのが「プライバシーマーク認証」であり(プライバシーマーク事務局)ISOのように一定の基準を満たしていますというような信用をアピールすることが出来ます。3月30日現在で1206社が認証を受けておりこれからもどんどん増えていくでしょう。やはり個人情報を多く扱う情報・塾などが多いようですが(私の会社は施行前のパイロット認証のころから行っていた)まあこれを認証していても漏れてしまうケースもありますが、個人情報とはいかに重要と言うものかということが意識として高まっていくことはいいことだと思います。というかそうなって欲しいです。(だって、その個人情報を大切に扱う為に会社でサーバを立てたりして厳重に守ったりするわけですしね)

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。