スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IY日立店と新都市広場辺り。

ということでかみね遊園地の後はイトーヨーカドー日立店へ。
060218_1414~0001.jpg

とても綺麗な建物。イトーヨーカドーとは思えない感じ。IY&専門店街で構成されています。今では日立市の衰退とともに売り上げちょっと落ちているみたいだけど出来た当初はIYの中でもTOPクラスの売り上げを誇っていたようですね。ここには映画館もありまさに日立駅前の一大ショッピングスポットになりますね。ちなみにここIYがある場所はJR日立駅前に隣接した日立新都市広場の一角にあります西洋風な広場でイベントが行えるようなところです。昔某車のCMでELTのモッチーがここで撮影したりということもありました。ここの広場隣接でIY以外にまさに日立のランドマークなるものがあります。それは「シビックセンター」
060218_1416~0001.jpg

10階建て位の大きさがありあのフジテレビよりも先に建物に球体があったのですよ。ここは公共の建物?で中には科学館とかあと球体の部分はプラネタリウムなんかだったりします。
その隣にはなんとこんな地方に「ホテル日航日立」
060218_1416~0002.jpg

もともと三井系のサンガーデンだったのが最近生まれ変わってJALに。
そして最近色々と話題の「東横イン日立駅前」
060218_1418~0001.jpg

こうして写真見ると物凄く都会的じゃないですか?
都会っぽい写真
060218_1421~0001.jpg

ちなみにイトーヨーカドーの横の通りは商店街のモールになっていたりします。パティオモール
060218_1420~0002.jpg

どうですか?意外と日立凄いでしょ?
なんていったって「Inspire the NEXT」ですから。
060218_1418~0002.jpg

日立市は私が高校生活を過ごした場所だし某企業とは切っても切れないですし・・・その他色々な意味でもかなり思い入れがある街なんですね。私にとっては。ちなみに日立市や隣の東海村なんかは純茨城度が結構低いというか人の流動が激しいので茨城にしては比較的都会的な人が多い地域ですね。

追記:IYの映画館シネフェスタ2/10で閉館してしまったそうですね。つい先日行ったのに全く気がつきませんでした。映画館どんどん無くなってしまって寂しい限りですね~(カロ様情報ありがとうございました。)
スポンサーサイト

浦安市

050918_1133~001.jpg

ここは東京メトロ東西線「浦安駅」です。場所はその名の通り千葉県浦安市ですね。浦安といえば舞浜。舞浜といえば「東京ディズニーリゾート」ですね。ということでかなりの人が浦安市には足を踏み入れたことがあるでしょう。でももちろんTDRのみで普段の浦安というか、他の浦安に行ったこともない人が多いのでしょうね。浦安市はもともと東京に隣接しているのに交通が不便で小さな漁村があったような場所だったのにこんなに発展しました。現在は人口15万人を超える人たちが暮らす街です。TDRのある舞浜はいかにも創られた街と言う感じですが、市役所などのある東西線沿線は
050918_1134~001.jpg

上の写真のようだったり、下の写真のように
050918_1133~002.jpg

意外とごちゃっとして生活感のあふれる街ですね。浦安は東京に隣接している為意外と通勤も便利で大手町なんかだったら20分位でいけちゃうしとっても便利な場所ですよ。しかも家賃も思ったより高くなく、1人暮らしなんかするには凄くいいんではないでしょうか。なんで浦安の話題を書いているかというと、私昔近くに住んでいたと言うことではなくて、昨日うちの妹が引っ越して久しぶりに行ってきたからなんです。うちの妹今までは気持ち京葉線の「新浦安」に近いほうに住んでいたのですが、今回東西線「浦安」近所に引っ越してきたんですね、通勤にあまり良くないんで京葉線。ちなみに京葉線は皆さん行った事があるはずの「舞浜駅」もあるのですがその隣「新浦安」も駅にはSCなんかもあり高層マンションなんかも沢山建ってなんかオシャレな感じのする場所ですね。
以下の写真は「ショッパーズプラザ新浦安」キーテナントに「ダイエー新浦安店」が入居するSCです。
050918_1421~001.jpg

さらに隣接して「MONA」大丸ピーコック新浦安店なんかが入居するSCなんかもあったりします。裏に見えるビルは「浦安ブライトンホテル」。隣にも「オリエンタルホテル」なんかもあったりする。
050918_1421~002.jpg

しかも新浦安駅からもっと海沿いに向かっていくとケーズデンキの大きい店舗なんかもあったりして大変お買い物も便利ですね。
ということで浦安はディズニーだけではないぞと。通勤も便利だ。生活もしやすいぞ。ということをお伝えした次第です。結構部屋探しするときに観光地って憧れるけど落ち着かないって言う人結構いますが、ディズニーは舞浜でほぼ簡潔してますから、東西線沿いなら観光地ではなく意外と庶民的な街なので便利な暮らしできますよ。

続きを読む

海老名市

(7/4記事)でココの街について記事書きますと記載してから早2ヶ月。やっと昨日久しぶりに行きました。ということでちょっとだけ記載です。

海老名市は神奈川県の中央に位置している人口約12万4千人の市になります。東名自動車道にのると「海老名SA」で休憩したこともある人沢山いるでしょう。そんな街ですがココ数年で海老名の駅前がすっかり変わりました。海老名駅は「小田急電鉄」&「相模鉄道」(終着駅)&JR相模線(茅ヶ崎のほうへ)などの電車が交わるターミナル駅です。ちょっと前までは「SATY」(シネコンがある)と25階建てビルの「海老名プライムタワー」(オークラフロンティアホテルなどが入居)
050910_1453~0010001.jpg

が目立つくらいの地味な印象でしたがココに見違えるものが出来たからです。その名も「ビナウォーク」(海老名だからね!)
050910_1519~0010001.jpg

これは何かと言うと「マルイファミリー」をキーテナントとした一大SCなんですね。駅からペデで繋がっています。
050910_1830~0010001.jpg

もともとこの場所公園でこんな変わった棟なんか立ってました。
050910_1515~0010001.jpg

その中にはマルイ以外にもシネコン(水戸・ひたちなかにも出来るTOHOシネマズ海老名)やその他お店がずらっと並ぶ魅力的なSCとなっています。今回はシネコンで映画を見てきました。(仮面ライダー&マジレンジャー)シネコンはココのちょっと奥手になります。
050910_1515~003.jpg

さらにココのSCではないけれど駅前全体で開発が行われています。下の写真後ろに見えるマンションは「ビナマークス」といいます。
050910_1824~0010001.jpg

ということで駅前は様変わり。横浜までも30分位。小田急も走っているので東京にも通勤可能。私凄く家を建てるなら海老名。と言ってきたのですが(特に理由はないですが・・・)久しぶりに行ってますますいい街だと思いました。またまとまりのない記事ですみません。

横浜大倉山

050818_1329~001.jpg

横浜シリーズ続きましたが一旦これで最後ですたぶん。ということで今回は私の思い出の街「横浜大倉山」です。ジャンプ台はありませんあしからず。神戸でもありませんから。横浜ですから。響きがいいですね「おおくらやま」。ところでこの大倉山というのは横浜の北東端っこ、以前記載した瀬谷区とは全くの反対方向になります。なぜこの街を取り上げたからというと、私が横浜で初めて住んだ街だからです。ただそれだけ。横浜に住もうと思っている特に女性の方は参考に!

ここ大倉山は横浜市港北区という場所にあります。港北区は東京に近いせいもあり拡大の一方です。今30万人を超える人口があります。(分割してもなお増加中)港北区は横浜アリーナなどがある「新横浜」、慶応義塾の街「日吉」などを抱える横浜でも比較的メジャーな区になります。ところで大倉山というのはその港北区の区役所の最寄の駅の街になります。電車はというと東京都民でも憧れる「代官山」「自由が丘」「渋谷」などを沿線に構える「東急東横線」の沿線になります。ただココは急行も特急も停まりません。各駅のみになります。ただココはなんといってもあの「アド街ック天国」にも取り上げられたくらい一風個性のある街です。はっきりいって商店街が駅から2方にあるくらいで大きいお店があるわけでもないのですがココは横浜ではオシャレな街、高級住宅街で通った街なんです。

駅を出て左側「レモンロード」
050818_1329~002.jpg

「レモンロード」はごく普通の商店街なんですが、
駅を出て右側「エルム通り商店街」
050818_1530~001.jpg

聞いたことありませんか?エルム通り。そうですあのギリシャのアテネの世界的に有名な「エルム通り」と提携している商店街なんですよ。ということで商店街の建物は白を基調とした建物で、柱なんて良く見ると「パルテノン神殿」の柱のようになっています。オシャレだ~。

ただ大倉山にはまさにこれが大倉山というランドマークがあります。その名も「大倉山記念館」(詳しくはリンク先で見てね)夜はライトアップしてまさに大倉山のランドマーク。昔は駅名が町名の「太尾駅」だったのがこれのおかげで大倉山となったわけです。ココはちょっとした山?高台になっていて上からはみなとみらいや新横浜の夜景が見渡せる隠れ夜景スポットです。私の横浜夜景一押しスポットです。(車では行けません)さらには春は梅の名所として有名です。毎年多くの人が観梅にやってきます。

さらに大倉山には女性を喜ばせるものがあります。それがケーキ屋さん。遠くから通ってくる人もいるほどのケーキ屋さんがあります。雑誌にも取り上げられたりする所として「ピオン」「マ・ファボリット」(まだあるよね?)なんかですかね。もうまさに女性の街。男は似合いません。現に賃貸なんかで借りる人は女の人が多いそうですからね。男は黙って隣の「綱島」にしましょう!

さらに大倉山には「ロメロ」という有名なピザ屋さんがあったり、なんでこんなところに?という場所に「成城石井」なんかあったり、水戸駅ビルにもある美容室「ワンダー美容室」の本店があったり(大倉山は異常な位美容室が多い。数百メートルの間に昔数えたのですが当時40数件美容室があった)隠れたフレンチの名店があったりまさに女性が喜ぶ街です。女性が住むには超お勧めです。横浜で家探しをしている女性の皆様は是非候補に入れてみてください!横浜まで約10分、自由が丘まで約15分、渋谷まで各駅でも28分。どうですか?センス溢れる女性にピッタリです。でも当然のことながら東横線沿線ということでお家賃は多少お高くなっていますが・・・(私の住んでいたアパートの隣のマンションなんか当時億ションでしたから・・・)でも航空会社の社宅があったり、遠くまでいっても大倉山~という名前が至るところで付いているくらいなのでイメージは大変いいですよ。ちなみに新横浜までは20分ほど歩けば着きます。

追記:昔は最近引退した横浜佐々木投手の家がありました。大倉山に。
あと皇室献上品のパンを作っていた大倉山の名店「マルジュ」なんかもありましたね美味しかったのに。なくなってしまいました。(今はモスバーガー)

常陸大宮市

街を語る 第5回 ~茨城県常陸大宮市~

なんか最近記事の話題が水戸より南に偏っている気がするのですが実は私南よりも北に行く回数のほうが多いのです。ということで先日またまたエンジニアなのに外回り(まぁエンジニアの仕事しに行っているわけですが・・・)で常陸大宮市に行ってきましたので簡単に紹介します。

常陸大宮市はまだ新しい市です。昨年の平成16年10月16日に那珂郡大宮町・山方町・美和村・緒川村・東茨城郡御前山村の5町村が合併して新設された市になります。私少なからずここの市の合併に関する作業を行っていたのですがここは平成の大合併といわれた合併の茨城県内TOPを切って行われたのでかなり大変だった思いがあります。ノウハウなどもそうですが、5町村での広域合併は茨城県では最初で最後。多分。基本的に小規模の自治体が多いのですがやはり数が多いと意見がまとまらなく大変。そんなことを思い出しました。場所なのですが水戸から国道118号を北西方面に向かって約25キロほどで市役所に着きます。基本的には茨城県でも多少過疎化が進んでいる地域なので5町村を合併してやっと5万人くらいになったという感じです。(実際は4万8千弱)水戸から向かうと茨城の一大観光地である大子町の手前という場所です。この市の中心は、市の一番南にある旧大宮町になります。ということでおそらく市内の商業工業のほぼ全てを握っている感じです。そんなことから市役所の場所がかなり北のほうの居住者に不便な場所になってしまっています。ところでココの市役所私が訪れた茨城県内の市役所の中で一番立派です。

050728_0949~001.jpg

新市が新設されたから綺麗になったわけではなくて旧大宮町の時点でこんな立派な役所でした。私今までいろいろな市町村役場行きましたが本当にココは綺麗。中はオフィスビルみたいな感じでお役所な感じはまったくありません。

というのも旧大宮町は「水戸北部中核工業団地」(「茨城グリコ」・三菱系の通信衛星の運用管制を行う「宇宙通信」・「日立造船」・うまい棒&ハートチップル「リスカ」・「トステム」など計42社)などがあり比較的町の規模からすると工業が充実しているところなので多少財政が他の自治体より良いということがあったのかもしれません。商業に関してもこれは凄くお隣の那珂市に似ているのですが国道118号線に沿って市役所付近にロードサイド店が点在しています。那珂市よりは気持ち小規模ですがスーパーやらホームセンターやら飲食店なんかが並んでいます。そしてこれもまた那珂市と似ているのですが大宮といえば「JUSCO」。これを抜きに語れません。
DSCF00081.jpg

JUSCO単体ではなくSCの形態を取っていて地域の中核商業施設になっています。(施設名はピサーロ)フィットネスクラブなんかもあったりいつもにぎわっています。ということからココの市は旧大宮町が全ての面で中心となっています。

旧大宮を抜けると商業施設は大変寂しい状態になってしまいます。大子に向かうまでの山・川・山・川という感じです。ただドライブには大変景色のいい場所で私はこの辺を走ると気持ちがすっきりした感じがします。そうして常陸大宮の隠れた名店、旧山方町にある丸真食品株式会社舟納豆です。納豆のまさに本場水戸からもわざわざココに買い物に行くファンが沢山いるほど地元では名の通った有名なお店です。はっきり言って美味いです。袋田の滝なんかに行く際に必ずココのお店の前は通っているはずです。もし見逃していたら絶対寄ってください。そして買ってください。私水戸市民ですが一番美味しい納豆は?と聞かれたら必ずココって答えていますから。ちなみにお店はいると大変高級感がある感じで、購入するつもりがなくてもお茶なんか出されたりして大変いい感じです。(観光バスなんかで寄ったら出てこないでしょうが・・・)ところでこれ通販でも買えるのですがさらに茨城県外でも東京新宿「小田急百貨店」渋谷「東急百貨店東横店」神奈川「横浜そごう」さらに柏・大宮のそごう、栃木福島仙台さらには沖縄などでも購入できるようです。(詳しくは会社名のところでリンクしてあるのでそちらご参照で)

是非一度大子へ行く前でも行ったあとでもいいので常陸大宮市堪能してみては如何でしょう?舟納豆買いに。

龍ケ崎市

街を語る 第4回 ~茨城県龍ケ崎市~

先日仕事で(お客と打ち合わせ)ちょっと龍ケ崎市に行ってきたので突然街を語る4回目です。龍ケ崎市は茨城県の南(県南)に位置している人口約8万人の街です。東京から約50キロという場所なので比較的東京に通勤している人が多いベッドタウン的な部分が強い街です。通勤には主に市内にあるJR常磐線「佐貫駅(さぬき)」を使用します。佐貫駅からは関東鉄道龍ケ崎線という電車が接続していて沿線に住んでいる人はそこから通う人も多くいます。市内には東京のベッドタウンらしく「○○ニュータウン」といった場所が幾つかあります。東京通勤圏ということで決して都会ではないですが純茨城な感じは全くなく市内でもだっぺだっぺ言っている人は全くいません。水戸あたりなんかとは多少吹いている風が違う気がします。

龍ケ崎市で一番悩むところは市の漢字をどう記載するの?といったことなんですが、漢字で書くと「龍ケ崎」「龍ヶ崎」「竜ケ崎」「竜ヶ崎」と4パターンあります。どれも正解なんですが、市役所では「龍ケ崎」(ケが大きい)を使っていこうと決定しているようなので「りゅうがさき」と書きたい場合は「龍ケ崎」と記載しましょうね!

一応市内には中心市街地というものは存在するのですが市内は県内屈指のロードサイド店舗王国なので商店街という店のつながりは世間一般と同様に厳しいものがあるようです。そこで名物を作ろう!という動きがあって5年ほど前に市内の商工会婦人部がまちおこしで「龍ケ崎コロッケ」というものを始めたそうです。一応JRの駅弁になったり一時期メディアに取り上げられた為若干の知名度はあるのかな?とはいうもののやはりそんな動きとは別にロードサイド店は増殖中です。充実してます。さらに龍ケ崎と言う地名から「竜(龍)」の付く自治体で会合する「ドラゴンサミット」というものもありましたが昨今の自治体合併によりもともと大きくない自治体が多かった為数が少なくなり消滅?の岐路に立たされています。(なくなったんでしたっけ?)関係ないですが市内には全国でも変わった制度2キャンパス制(どっちのキャンパスでも4年間通して通える)の日通系「流通経済大学」が立地しています。

これだけではつまらないので私の龍ケ崎市内でお気に入りのショッピングスポットでも最後に紹介しておきます。

「竜ヶ崎ショッピングセンター・リブラ」
ribra1.jpg

中には「サンバード」「ダイソー」など入居。本屋等もあり日々の買い物にはちょうどいい感じ。隣接してフィットネスクラブもある。龍ケ崎市役所近所。
中はこんな感じ↓
ribra2.jpg


「K's」&「トイザらス」&「WonderGoo」
toykswonder.jpg

珍しい同居。ケーズとワンダーグーは提携しているので納得だがトイザらスまで一緒になってる。お父さんもお母さんもぼくちゃんも満足な感じ!

イトーヨーカドー(SAPLA)
sapla1.jpg

ただのヨーカドーですがSCになっている為結構使える。中にボーリング場やマツキヨなんかもある。中の雰囲気↓がとてもいい感じ。龍ケ崎で私が一番好きなSCです。一応ヨーカドーなんで必要なものは一通り揃う。
sapra2.jpg

ということで長くなってきたのでこの辺で終わりにしようと思います。全部記事を読んでくれた方ありがとうございました。昔ウチの親父が龍ケ崎に住んでいたことがあるので(現在は浅草在住)思いで深く変わっていく姿が印象的で長くなってしまいました。

ここ何処だ?

dokoda.jpg

すいません。本日全く記事が思いつきません。(蔵出し写真UPのみ)
後日、ここの街について書こうかななんて思っています。

ここ何処だ?わかる人いますか?簡単ですね。
ヒントはこの街を走っている高速道に大きいSAがあります。
わかった方はコメントにでも答え書いてくださいね。
(最近のHOT NEWSとかも募集中です。)

続きを読む

住みたい街ランキング(自分編)

今回、私が住んでみたい(住んでみたかった)街をランキングします。別にそんなの聞きたくないって?いいんです個人のブログですから。。今日は書くことないんですって。。

◎もし自分が独身だったら・・・

第1位 中目黒
(最近色々な雑誌とかで住みたい街ランキングの結構上位に入る街になってきました。私は以前「東急東横線」沿線に住んでいた際に某目黒区青葉台の会社に通勤していたのですが(最寄は池尻大橋かな?)いつも中目黒で降りてそこからバスに乗って通っていました。いつも降りるたびいい所だな~と思っていました。ただ家賃高いし住めない。でも場所はいいところ「代官山」は隣だし「渋谷」近いし「恵比寿」や「銀座」にも近い。昔から「なかめに住みたいよ~」というのが口癖だったりしました。一人身の時には大変あこがれていた街でした。いまでも憧れの街ですが。)

第2位 桜上水
(京王線桜上水駅。名前がいいんです名前が。当時会社が新宿だったのでもちろん新宿には近いこの駅近辺に住みたいと何度も思いました。東京に出てきた当時「都営新宿線」沿線に住んでいたこともあって馴染み深かったし、FC東京ホームグラウンド&調布飛行場の近くの「飛田給」に友人が住んでいたこともあり良く通りかかった際に一目ぼれの街でした。)

第3位 大塚
(愛ではないです。ただ街に愛が一杯。山手線一の穴場だと思います。お店の人も親切。感じのいい街です。そんな大塚にLOVE PUNCH! だから愛じゃないって・・)

◎今嫁子供がいるんです・・・

第1位 横浜の端っこの辺り
(瀬谷区・泉区とか横浜っぽくない横浜市。田舎ものですから横浜ブランドが欲しいけど人が一杯いるのは苦手。ということでこの辺がちょうどいい。車での移動もOK)

第2位 藤沢市
(私が大好きな街。海は近い、そこそこの人口があるので商業施設もそれなり。現実的にいって一番今住みたい街)

第3位 海老名市
(何故か好き。定住してもいい。理由は解らない。でも好き。家を建てるなら海老名。)

◎人生色々あったな~

第1位 逗子市
私は松嶋菜々子と同じ歳。披露山で一緒にゲートボールでもしませんか?私ビンボーなので多分一生足さえ踏み入れることはないでしょうが・・)

第2位 湯河原町
(ただなんとなく・・西村京太郎ファンだから。同じ意味で軽井沢もいいかもBy 内田康夫

第3位 鎌倉市
(歴史好きの私は多分毎日散歩しまくり。銭洗弁天でアライグマ以上に毎日お金洗いまくり。)

◎あとがき

もう最後のほうコメント適当です。というか神奈川に思いっきり偏っています。そうです、神奈川に住みたいんです。私は2番手くらいが好きなんです。色んな意味で。今は茨城ですが(昔も茨城ですが)一度神奈川のよさを知ってしまった私は神奈川に住みたい。というか老後真剣に神奈川へ移住するつもり。茨城はもちろん大好きですが、神奈川も好き。神奈川に住んで茨城に通勤したいけど無理なので、定年したら神奈川。車とか運転できなくなったら茨城では行動範囲が狭くなりそうですから。その点神奈川は過疎地がないくらいに全県的に公共交通の便がいいですから。最悪嫁さんの実家の庭に(横浜)バラックでも建てて住みますから。ということで大変偏ったランキングでした。

茨城はココには含めませんでした。住んでるから。というか茨城では水戸が1番いいですので。それ以外だと旭村辺りにコテージでも建てて住みたいですね。東京は一人暮らしだとダントツですね。住みたさが。やはり遊びが近くにあるのはいいです。若ければ・・・ちなみに他関東だと、千葉県習志野(津田沼)とか群馬草津とか埼玉の戸田や草加とかいいななんて思います

相模大野

街を語る 第3回 ~相模大野(相模原市)~

本日全くネタがないので、お蔵だし写真でもUPします。

小田急線の町田駅の隣に「相模大野」と言う駅があります。この駅は相模~というだけあって神奈川県の相模原市内の中心駅になります。相模原市っていうと地方の人にはいまいちぱっと思い浮かばない自治体ですが、実は神奈川第3の都市、今年の4月1日時点で人口は623,642人も住んでいる何気に大都市です。ただ絶対的な中心市街地がある訳でなく本日記載している小田急線「相模大野」、JR横浜線「相模原」、京王線(相模原線:都営新宿線に乗り入れ)・JR横浜線・JR相模線が乗り入れる「橋本」などが核となる駅になります。

今日の話題相模大野は昔はぱっとしない駅でしたが駅ビル「小田急相模大野ステーションスクエア」が出来て以来一躍注目を浴びる街になりました。
oono.jpg

この駅ビル内には、小田急だけに「ミロード」「オダキューOX」「ホテルセンチュリー相模大野」というように小田急グループ関連施設で埋められています。さらに「XSITE(エクサイト)」という駅中アウトレットショップがあります。
xsite.jpg

ここがまた感じのいい場所で出来た当時ほぼ全て日本初のブランドのアウトレットということでかなり話題になりました。

駅だけでなく駅前には「MORE’S」
mores.jpg

駅から様々なお店が立つモールを歩いていくと「伊勢丹」(某俳優高嶋弟のドラマの舞台となった)といった大規模な商業施設もあります。

私の嫁さんはこの駅の某スーパーに勤めていたこともあり(バレバレ)よく相模大野で待ち合わせをしたもんです。栄えていないほうの出口前に「サークルK」「本屋さん」が並んでいてそこで時間をつぶしていたものです。相模大野は電車の便も良く基本的にここを通過する小田急線の列車は全て停車しますし(もちろんロマンスカーも)、相模大野を基点として小田急は小田原線と江ノ島線に分岐しますので東京や神奈川方面に行きやすく便利な場所です。さらに何気に家賃も安かったり。

長くなってきたので無理やりまとめ:ということで相模大野は大変思い出の場所なんです。久しぶりに行きたい!写真がかなり前のものです。現在は結構変わっているんでしょうね。1年半位いってないもので。。更新している時間が時間だけになんか中途半端になってしまった。。多分あとでもう一回記事校正します。

横浜市瀬谷区

街を語る 第2回 ~横浜市瀬谷区~

写真は相鉄線「瀬谷駅
seya.jpg

今回は神奈川県の横浜市瀬谷区の話です。この街は私が結婚して初めて生活をした街として思い出があります。結婚するまでは同じ横浜市の港北区(東急東横線の大倉山:土地勘がない人のために説明すると新横浜駅の近くです)に住んでいたのですがさすがに大倉山では2DK以上になると高い(さらに説明:東急東横線沿線は東京の中でも人気路線の為家賃が非常に高い)のと、嫁さんの実家が隣の泉区ということもあり同じ相鉄線つながりと言うことでココに決まりました。

簡単に瀬谷区の説明をすると、人口は4/1時点で126,364人(ちなみに横浜市は3,562,281人ととんでもない数の人が住んでいます)いるそうで、横浜市(18区)の中でも面積人口ともに少ないほうになります。場所はと言うとみなとみらいとかから考えるとここは横浜というような場所にあって横浜市の西端っこになります。(地図でいうと江ノ島の十数キロ真上)位置的なことを簡単に説明すると、北は東京都町田市に面して南は横浜市泉区、東は横浜市旭区、西は神奈川県大和市に面しています。上記の写真は相模鉄道本線・瀬谷駅ですが、実は瀬谷区の中心は東隣駅の「三ツ境」(みつきょう)となります。

はっきり行って瀬谷区は横浜でも一番ぱっとしないというか地味な区だと思います。私が東京の渋谷に程近い池尻大橋に通勤していたころ「どこに住んでるの?」なんて会話で「瀬谷」というと、「瀬田?いいとこ住んでるね~」なんて池尻からそこそこ近い世田谷区瀬田とよく勘違いされてました。瀬田なら20分だけどこっちは2時間かけて通ってんだよとちょっと怒りつつ。。しかも横浜市民以外からは瀬谷区ってあったっけ?なんていうくらいマイナーでした。瀬谷の有名なものといったら米国海軍(瀬谷通信隊)、さらにその海軍の敷地を縦断する海軍道路の「桜並木」くらいですから。。同じような位置にある横浜市泉区なんかも地味ですが「緑園都市」というお洒落な街を抱えさらにそこには男子学生の憧れ「フェリス女学院大学」がある為、多少リードしている感じがあります。とにかく地味なんです。瀬谷は。。チッチャイころの「山口百恵」が住んでいたとか、瀬谷の某高校にに雛形あきことか最近モー娘。を電撃脱退した「矢口真里」が通っていたとかそんなローカルネタしかありません。

ただ最近瀬谷区も変わってきました。なんといっても横浜環状4号線の開通によるところが大きいです。瀬谷は横浜とはいえ郊外型ロードサイド店舗が幅を利かせている感があるのですが、それが一層強くなった感じがあります。前述の海軍道路から南下し私が住んでいるころは夢庵くらいしか目立つものがなかったのに、「FUJIスーパー」やらスパ「湯楽の里」やら「ベビーザラス」やらあっという間に様変わりしました。さすが横浜市です。田舎はこうは開発スピード早くありません。私は嫁さんの実家に行く際には「保土ヶ谷バイパス下川井IC」を降りてこの環状4号を経由していくことが多いのですが、行く度お店が増えています。どんどん増えています。
さらに、瀬谷区の一番北側町田市との境(瀬谷区五貫目町だったかな?)には「マークスプリングス」(一度HP見てください)という西洋風のお洒落な居住空間が出来ました。(最近テレビでやっている魔法戦隊マジレンジャーの登場人物が住んでいる街の舞台にもなっている)この辺りは瀬谷区といえども最寄の駅は首都圏屈指のお洒落な住宅街を構える(あざみ野・青葉台・たまプラーザ・二子玉川)東急田園都市線の「南町田」(駅前はグランベリーモールというショッピングモール。町田市だけど。。)なのでちょっと瀬谷区っぽくはない場所です。さすが東急ブランド。

地味だけどどんどん変っている瀬谷区。私がもう一度横浜住むことがあったら間違いなく候補に入れると思います。そのくらい住みやすい場所です。

追記:そいいえば昨年の大晦日、私は瀬谷駅前のファミレス「ジョナサン」で友人と食事をしていたところあっという間に大雪で車が埋もれ立ち往生したのを思い出しました。。横浜でもあんなに雪降るんですね。

続きを読む

夕刊フジBlogTitleList

Various Scenes

QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

yoshisuga

  • Author:yoshisuga
  • 茨城出身で茨城を飛び出した後、関東の海あり都県を移り住んで現在故郷の茨城にUターン。

    ●管理人への連絡方法●
    ご意見・お問い合わせ等ございましたら、下記メールフォームより用件を入力頂き送信をして頂ければ管理人へメールされます。もしくは、各記事より管理人にのみ表示にてコメントをして下さい。どちらでも閲覧者には匿名になります。メールアドレス記載頂ければ後ほどこちらから返信致します。お手数ですが宜しくご理解のほどお願い申し上げます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
記事を読んだら。
記事を読んでその場所に行きたくなったらここで予約をするがいい!

Amazon.co.jp
お買い物はアマゾンでしょ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。